大学案内

学生一人ひとりに寄り添う教育を

2014年9月16日

学生一人ひとりに寄り添う教育を

佐藤 英明

 2006年より8年間、学長として安定した舵取りをされてきた椎名市郎先生から襷を受け、7月1日(火)に学長に就任いたしました。責任の重大さを痛感するとともに、これからの大学発展のために全力を尽くす決意を新たにして、身の引き締まる思いです。1996年の大学開学30周年の年に本学に赴任して以来、学生の成長につながる教育を目指してまいりましたが、今後はまた異なる立場から、学生諸君の成長を支えられる教育環境の改善に力を尽くしてまいります。

 専門は哲学、倫理学です。授業を聞いた学生からは、「屁理屈のような感じがする」と言われることがあります。「屁理屈」は「道理に合わない理屈」のことですが、いくら道理に合わないように見えても、どこが論理的に破綻しているのか示さなければ、反論はできません。世の中には「道理に合わない」ように「見える」ことがたくさんありますが、「本当に道理に合わない」のか、そう「見えるだけ」なのかを見分けることが大切です。大学運営においては、私自身がそれを見極められるよう努力し、また学生教育においては、道理を見極める力を身につけさせることを目標にしたいと考えています。世の中の変化に対応するにはスピードが必要だと言われますが、速さだけではなく、納得できるまで考え抜くこともまた必要です。

 2年後に大学創立50周年を迎える本学は、開学以来、教職員が学生に寄り添い、学生と語り合う教育を大切にしてきました。3万人を超える卒業生のさまざまな分野における活躍は高い評価を受けています。半世紀を経て、大学を取り巻く環境は大きく変化してきましたが、本学は現在も“STAND BY YOU”のスローガンのもと、学生一人ひとりに寄り添う教育をおこなっています。学生諸君が自らの力を伸ばし、自信を持って社会人として羽ばたける大学として、さらに発展できるよう努力してまいりますので、今後もご支援のほどよろしくお願いいたします。

佐藤 英明 学長の紹介ページはこちらへ