大学案内

学長CrossTalk : 公務員試験合格者(3/3)

茨城県警察本部合格 小野崎さんと佐藤学長

<佐藤学長> 公務員を目指す後輩や高校生にアドバイスをお願いします。

[小野崎] 簡単にあきらめないでほしいですね。「警察官になりたい」という気持ちを失わないで勉強を頑張ってほしいです。

[佐藤] 大学4年間コツコツ勉強すれば、目標を達成できると思います。また、私は大学に入学して初めて武道系の部活に入りました。武道系の部活には公務員を目指す学生が多く所属しており、先輩や警察官になったOBからも何かと教えてもらえるので、部活に入っている方が有利に進められると思います。中学・高校時代に武道をやったことがなくても、大学で経験しておくときっと役に立つと思います。

[村田] そうですね、私も武道は小学生のころから柔道を続けています。そして勉強ももちろん必要ですが、自分を犠牲にして他人に尽くすという覚悟をもって試験に挑んでほしいです。

[御山] 何事も早めに準備をすることが大切だと実感しました。時間は限られていますが、空いている時間を見つけて少しずつでも試験対策をすれば、遅すぎることはないと思います。

<佐藤学長> やはり大事なのは、気持ちですね。自分で選んだ仕事に就こうという意思を強くもって、大学の授業や公務員試験対策講座で地道に力をつけたことが、目標の達成につながったということですね。警察官や消防官という仕事をするうえでも、そうした強い意志が必要ですよね。これから公務員を目指す人たちにも、ぜひ見習ってほしいと思います。みなさんの話を聞いていて、私自身も見習わなくてはという気持ちになりました。

 

<佐藤学長> 最後に、今後の抱負を教えてください。

[小野崎] 卒業までは海外旅行に行くなど今しかできないことをやり、視野を広げたいです。将来は地域の人に慕われる警察官を目指します。

[佐藤] 国民の生活を守るために、努力していきたいです。市民の方に話しかけられやすい、親しみやすい警察官になりたいです。

[村田] 弱い人、困っている人を守り、助けられる警察官になりたいです。

[御山] 4月に入庁するまでに時間がまだあるので、消防設備士・危険物取扱者等の資格取得に向けた勉強をして準備をしたいですね。また、並行して体力作りもしたいです。

<佐藤学長> みなさんのしっかりとした心構えを聞いていると、将来に希望が持てますね。公務員は、使命感がないとできない仕事だと思います。みなさんのような気持ちで公務員になる人が増えると、社会も良い方向に向かっていきますね。この話をきっかけにして、公務員を目指す後輩が一人でも増えることを期待しています。今日はありがとうございました。

学長と公務員採用試験合格者

<おわり>