大学案内

学長CrossTalk : あびこ祭実行委員(2/3)

あびこ祭実行委員長と対談する学長<佐藤学長> あびこ祭企画から開催まで、たくさんの失敗もあったと思いますが、それを踏まえて来年のあびこ祭に生かしたいことはありますか?

[山崎] ステージの企画などで突発的なハプニングが多々発生したので、それに対応できるよう打ち合わせをもっと綿密にしたいと思います。

[吉田] 準備を早めにやることの大切さを実感しました。計画をきっちり立てて早めに動き始めるようにしたいです。

2014あびこ祭実行委員関くん[関] 1年目ということもあり、指示を待ってしまい動き始めるのが遅くなってしまいました。次は自分から動き出すようにしたいです。

<佐藤学長> それぞれに来年に向けた課題を見つけているようですね。どこがうまくいかなかったのか自分で気がつかなかったり、気づいてもすぐに忘れてしまったりすることが多いのですが、そうすると次回もまた同じ失敗を繰り返してしまいますよね。今回の反省をぜひ来年の改善につなげてほしいと思います。

<佐藤学長> 近隣の他大学の学生さんと大学祭での交流はありますか?

[山崎] 実は、来年は川村学園女子大学さんと大学祭の開催が同じ日程なので、一緒に何か企画できたらいいと思っています。

[吉田] 今年は演劇部が川村学園女子大学さんとジョイントで上演したのですが、来年も何か一緒にやることで、地域の活性化につながればと思っています。

<佐藤学長> 「あびこ祭」という名前を掲げているのですから、我孫子にある大学同士で協力して、ひとつの祭りを二つの会場で開催しているような感じになると、名前にふさわしいイベントになりますね。

 

次のページでは、来年のあびこ祭で挑戦したいことなどについて尋ねます。