大学案内

学長CrossTalk
 ~新入生のガイド役~ プライムセミナースタッフ

平成27年度「プライムセミナー」でスタッフを務める学生と学長の対談です。
どのような先輩が入学後の新入生をサポートしているのかご紹介します。

(今回は昨年6月にリニューアルした図書館ラーニングルームで行いました。)


プライムセミナースタッフと対談する佐藤学長<佐藤学長> 本学では、4月新入生を対象に「プライムセミナー」を開催しています。このセミナーでは、学生生活・学び・就職に関するガイダンスや、履修登録のアドバイスなど、これから始まる学生生活の準備を行います。これらに、アドバイザーとして参加しているのが、「プライムセミナー学生スタッフ」です。教職員と一緒に新入生の不安解消の手助けをする学生スタッフの皆さんに、話を伺いました。

<佐藤学長> まず、皆さんがどうしてプライムセミナー学生スタッフになろうと思ったのか教えてください。

プライムセミナースタッフ:小倉さん【宮脇】 「挑戦することは全て自分にとってプラスになる」と高校の先生に言われていたので、大学に入学する前から何にでも挑戦しようと思っていました。また、新入生の時プライムセミナーで先輩方に優しくしてもらいましたので、自分もそうでありたいと思い応募しました。職員の方に「今年も頼むよ」と言われたことも、原動力になりました。

【横田】 何かしら学校行事に携わりたくて、応募しました。今年初めてプライムセミナー学生スタッフを経験して、新入生に自分の経験を伝えられることにやりがいを感じ、来年もやりたいと思いました。

【長内】 私は、新入生の時プライムセミナーで先輩方にアドバイスをもらいすごく助かったので、今度は自分が教えてあげたいと思いました。やりがいがありそうな仕事で、興味がありました。

【小倉】 今年、自分がプライムセミナーに新入生として参加した際に、学生スタッフの先輩が大学生活に対する不安や緊張をほぐしてくれ、履修登録などについて優しく教えてくれました。自分も大学生活の楽しさを伝えたいと思い応募しました。

<佐藤学長> 新入生の時に参加したプライムセミナーでは、どんなことが役に立ちましたか?

プライムセミナースタッフ:長内さん 【横田】 休み時間に学生スタッフの先輩が話しかけてくれたことがきっかけで、一年生同士での会話も進むようになり友達ができました。

【長内】 私は一人暮らしを始めたのですが、先輩が親身になってアルバイトなど体験談を話してくれたので、学校生活との両立など、不安が解消されました。

【宮脇】 一人で大学のセミナーに参加している新入生を先輩方がすごく気遣ってくれ、共通点などで会話を盛り上げてくれました。授業を受ける前に友達ができて大学生活が楽しみになりました。

【小倉】 先輩たちが話を振ってくれたことで、同じグループの新入生と仲良く話ができました。また、学生スタッフの先輩が空手道部の主将だったこともあり、警察官を目指す私に武道を勧めてくれました。空手は経験がありませんでしたが、入部し充実した大学生活を送ることができています。

<佐藤学長> 進学などで環境が変わると誰でも不安になりますが、先輩が話しかけてくれたりすると少しずつ緊張もとけて、話もできるようになりますよね。私が入学した大学にはプライムセミナーのように先輩からアドバイスを受けられるようなセミナーはありませんでしたが、大学の寮に入ったので、そこで先輩たちからいろいろな話を聞いて、ずいぶん気持ちが楽になりました。

 

次のページでは、 学生スタッフ経験者の二人にその魅力について尋ねます。