大学案内

学長CrossTalk
 ~卒業を迎えて~ 駅伝部2015/03

第91回箱根駅伝でのシード権獲得など、素晴らしい活躍をした本学駅伝部と学長の対談です。
4年間の大学生活について語ってもらいました。


佐藤学長<佐藤学長> 4年間の大学生活を振り返って一番思い出に残っていることは何ですか?

H26年度卒 及川 佑太

【及川】 2年生の時から3回箱根駅伝に出場できたことが一番の思い出です。思うような結果を残せなかったこともありましたが、それも含めてよい思い出となっています。

【山田】 駅伝部で過ごしたことすべてがいい思い出です。練習はつらかったですが、目標であった箱根駅伝に4回出場し、そのうち2回はシード権を獲ることもできました。なかでも、2年生の時に10区を任され、シード権を獲得できたことが一番の思い出です。

 【木部】 小さい頃からの夢であった箱根駅伝で走れたことです。 今年は6区復路のスターターを任されました。過去2回はつなぎの区間である7区でを走りましたが、今回は 自分が流れをつくらなければというプレッシャーを感じました。

【芝山】 4年になって駅伝部で主将を任されたことです。私は1年生の時しか箱根駅伝を走ることができませんでしたので、チームのためにできることはないかと思っていました。監督から主将に推薦していただき、荷が重いとも思いましたが、監督の期待に応えたいという気持ちでつとめました。

H26年度卒 山田 侑紀【松下】 やはり箱根駅伝が一番の思い出です。私は4年間で一度も走ることができませんでしたが、 目標に向かって一致団結したチームで箱根駅伝に携われたことが嬉しかったです。

 

<佐藤学長> 毎日早朝からのトレーニングや合宿など、学業との両立はたいへんだったと思いますが、休日にはどのようにリフレッシュしているんですか?

【及川】  アニメやゲームが好きなので、授業と練習以外の時間は趣味に費やしていました。

【山田】 少しでも空いている時間があれば、寝ることで充電します。休日は友達と焼き肉を食べに行ったりしてリフレッシュしています。

H26年度卒 木部 誠人【木部】 ゲームをしたり、ジブリが好きなのでアニメを見たり、グッズを集めたりしています。

【芝山】 車が好きなので、モーターショーなどにカメラを持って出かけることが多いです。

【松下】サスペンス・アクション系の映画が好きで、ボーリングにもよく行きます。

<佐藤学長>みなさん陸上競技とは結びつかないような趣味をもって、うまく切り替えをしながら生活しているんですね。学生の間は、授業や練習の時間を決められていますが、社会人になると自分でうまく時間管理をしなければならないことが多くなります。やるべきこと、やりたいことが多くなるほど、切り替えが難しくなりますが、学生時代の経験を活かしてほしいと思います。

 

 

次のページでは、 卒業後の進路について尋ねます。