大学案内

学長CrossTalk
 ~研究室で学ぶ学生~

学長の直属機関である研究室で学ぶ学生と学長の対談です。
各種資格取得等を目指し勉強に励む研究室をご紹介します。

本学には3つの研究室があり、入室が認められた学生には個人専用の学習スペースが与えられます。また、検定料や参考書の購入も研究室の活動予算から補助されます。大学で意欲的に勉強に取り組む学生のための環境が整っています。


取得を目指す資格・職業等 指導教員
経理研究室 公認会計士・税理士・日商簿記1~3級
全経簿記1~2級・宅建士(宅地建物取引士)
FP(ファイナンシャル・プランニング技能士)
AFP など
青木 隆
行政研究会 国家公務員・国税専門官
地方公務員(都道府県庁職員・警察官・消防官)
宅建士(宅地建物取引士)・知的財産管理技能検定
貸金業務取扱主任者 など
佐藤 寛
法制研究室 新司法試験予備試験・司法書士・行政書士
宅建士(宅地建物取引士)・法学検定 など
大久保 輝
佐藤学長

<佐藤学長> みなさんの研究室への入室のきっかけを教えてください。

学長対談:研究室で学ぶ学生【藤川】 私はオープンキャンパスで経理研究室員の先輩から話を聞いたことがきっかけです。資格取得や簿記に興味がありましたし、就職で勝ち残る力になると思い経理研究室へ入室しました。

【下田】 私も大学へ入学するにあたり、4年間で自分の武器になるような資格を取得したいと考えていました。勧誘チラシを見て研究室へ見学に行ったところ、雰囲気が良かったので入室を決めました。

【竹内】 もともと何かしらの資格を取得したいと考えていたところ、友人が入ると聞いたので一緒に見学に行ったことがきっかけです。

 

<佐藤学長> 現在目指している資格など、目標としていることを教えてください。

経理研究室 藤川 剛さん 【藤川】 現在は就職活動、採用試験対策をしながらAFP(2級ファイナンシャル・プランナー)取得に向け勉強しています。そして今後は、国家資格である中小企業診断士合格に向けさらに勉強を続けていく予定です。

【下田】 今の目標は、行政書士試験に合格することです。行政書士試験合格は、1年生からの目標ですので、今年こそ実現させたいと考えています。

【竹内】 私も今は行政書士の勉強をしています。祖父が行政書士の資格を持っているので入学前から興味がありました。

 

<佐藤学長> 研究室は、毎日9時から20時まで自分の好きな時間に自由に使うことができますが、みなさんどのように研究室を使っているのですか。

【藤川】 経理研究室には用途に合わせて部屋が3つあります。学習室はとても集中できる環境なので個人の勉強に使っています。また、講義室では後輩へ勉強を教えたり、一番広いミーティングルームでは文化祭の準備をすることもあります。

【下田】 研究室は書籍が充実しているので、授業の合間や授業後の時間を過ごしています。研究室を使う時間帯は室員それぞれですが、行政研究会を大学生活の中心として過ごしています。

【竹内】 勉強以外にもお昼には友人と一緒に研究室でご飯を食べたり、授業の合間などにはパソコンで授業の調べものをしたりもしています。

<佐藤学長> みなさん使い方は違いますが、有意義に使っているようですね。資格取得のための勉強に使うだけではなく、同じ目的をもった仲間とふだんから交流できるところがいいですね。なにげない会話のなかの言葉でやる気が出たり、新しいアイデアが生まれたりすることって、けっこう多いですよね。そういう過ごし方ができる場があることは、とてもいいと思います。

 

次のページでは、研究室室員同士の交流などについて尋ねます。