大学案内

学長CrossTalk : 研究室で学ぶ学生(3/3)

佐藤学長<佐藤学長> 入室して良かったことや、楽しいことを教えてください。

【藤川】 OBやOGの方がたくさんいるので、飲み会などの席で色々な話を聞けることです。合宿や飲み会、日々の何気ないやり取りなど、勉強だけでなく楽しいこともたくさんあります。

【下田】 目指す資格は違いますが、頑張って勉強して今後に活かそうという同じ方向性をもった仲間ができたことです。勉強自体は孤独なことも多いですが、つらくなった時など、同じ境遇の仲間がいることは本当に心強いことだと思います。

【竹内】 友人が増えたことです。部活や研究室に入ることで、ゼミ以外で仲良くなる友人ができました。また、先輩や顧問の先生が近くにいることから、すぐに質問などができる環境がとても良いと思います。

 

<佐藤学長> 入室を考える新入生へメッセージをお願いします。

【藤川】 最初からやってもいないことを自分に合っていないと決めつけることは、とてももったいないことだと思います。自分にあったものを見つけ、悔いのない大学ライフを送ってほしいと思います。

【下田】 行政研究会は、資格取得に向け勉強するには、とてもいい環境だと思います。また、OB、OGには公務員や民間企業に就職された方、大学院に進学された方などいろいろな方がいるので、多くの情報を得ることもできます。また、先生方のサポートが手厚いのも大きな特徴です。大学4年間を仲間と共に、切磋琢磨しながら、行政研究会で頑張りましょう。

【竹内】 法制研究室は、みな仲が良くアットホームな研究室です。ゼミ以外で友人の幅を広げる良い場でもあるので、みなさんの入室をお待ちしています。

<佐藤学長> 三研究室のみなさん、それぞれ目標は違っていますが、仲間と競い合い励まし合いながら努力を続けている点では共通しています。教員や卒業生が夢を叶えようとする学生をサポートする姿は、本学の“STAND BY YOU”の精神をとてもよく現していると思います。それぞれの目標を達成できるよう頑張ってください。

学長対談:研究室で学ぶ学生

<おわり>