大学案内

学長CrossTalk : 対談:公務員内定者(我孫子市職員・消防士)(2/3)

我孫子市役所内定 商学部4年 葛生 貴紀さん<佐藤学長> それぞれの理由で本学に進学し、頑張ってきたのですね。入学後は、野球部での厳しい練習やマネージャー業務、勉学やアルバイトなど、たくさんの経験をされてきたと思いますが、大学生活の中で1番の思い出を教えてください。

【髙木】 4年生の春に全日本大学野球選手権で準優勝をしたことが1番の思い出です。それまで全国大会出場という経験がなかったので、ベンチ入りメンバーに選ばれ、出場できたことはうれしかったです。充実した濃い4年間だったと思います。

【葛生】 私も髙木くんと同じです。千葉県リーグで2部に降格し、部としてどん底を経験しましたが、その経験があったからこそ、最終学年で千葉県リーグ春秋連覇、全日本選手権準優勝と、どちらも本学初の結果を残せたと思います。努力をすれば報われることを実感した4年間でした。

【大須賀】 私は他大学との合同ゼミ合宿です。舘先生のゼミに所属していましたが、合宿では夜に懇親会が開かれ、大いに盛り上がります。特に3年生のゼミ合宿では多くの友人を作ることができただけでなく、他大学の先生方とも親しく話すことができ、充実したものとなりました。

【桜庭】 少し辛かった思い出ですが、消防士になるために今までの人生の中で一番に勉学に励んだことです。消防士になるための試験勉強は正直辛かったですが、公務員を目指す仲間と共に同じ目標に向かって勉強をしたことは、良い経験になりました。

 

我孫子市役所内定 法学部4年 大須賀 練さん<佐藤学長> 部活動やゼミ、公務員試験の勉強など、自分の成長につながることに力を注げたのはすばらしいことではないでしょうか。大学生活と私生活の両立は大変だったと思いますが、苦労したことや、工夫したことはありましたか。

【髙木】 部活動、教職課程、公務員試験の勉強と忙しい日々でしたが、授業の空きコマや通学時間を有効に使うようにしていました。

【葛生】 硬式野球部の練習と授業が重ならないよう工夫して履修しました。ただ平日に試合が入ることがあったので、その後の講義についていくのには苦労しました。

【大須賀】 成田市の自宅から1時間半かけて通っていましたが、睡眠時間を優先し、講義にはきちんと出るよう心がけました。アルバイトも最小限にし、収入が少ない分、娯楽費は節約していました。

【桜庭】 私は、野球部、授業、アルバイトを1年生からおこなっていましたが、3年生の時に退部しました。野球部を途中で退部してしまったことは心残りですが、気持ちを切り替え消防士を目指すために公務員試験対策講座でしっかり勉強できたことは良かったです。

 

次のページでは、公務員試験合格に向けた対策と、後輩へのアドバイスです。