往路レポート

往路総合タイム 5時間32分26秒(5位)

区間 名前 学部学年 出身高校 タイム 走行順位 区間順位
 1区  潰滝 大記(つえたき ひろのり)  法学部3年  笠田・和歌山  1:02:27

5位

5位

 2区  海老澤 剛(えびさわ つよし)  法学部2年  水城・茨城  1:09:30

11位

11位

 3区  塩谷 桂大(しおや けいた)  法学部3年  那須拓陽・栃木  1:03:07

6位

4位

 4区  村上 優輝(むらかみ ゆうき)  法学部2年  西脇工業・兵庫

 0:57:35

6位

15位

 5区  及川 佑太(おいかわ ゆうた)  法学部4年  利府・宮城  1:19:47

5位 

3位 

往路レース詳細

1区 大手町~鶴見(21.4km) 走者 潰滝 大記(法学部3年)
1区:3年 潰滝 大記 3年連続でスターターを託された潰滝は高速レースを果敢に攻め込んだ。終盤のスパートには対応できなかったが、トップから27秒差の5位と好発進。エースの役目を果たした。
2区 鶴見~戸塚(23.1km) 走者 海老澤 剛(法学部2年)
〝花の2区〟を言い渡されたときは驚いたという海老澤剛だが、格上の選手を相手に大健闘。順位を6つ落としたものの、有力大学のエースに食らい付き、区間11位と好走した。 2区:2年 海老澤 剛
3区 戸塚~平塚(21.4km) 走者 塩谷 桂大(法学部3年)
3区:3年 塩谷 桂大 3年連続の3区となった塩谷は期待通りの韋駄天ぶりを披露。前半突っ込むかたちで入ると、後半も粘りの走りを見せた。5人抜きの快走でチームを6位に押し上げた。
4区 平塚~小田原(18.5km) 走者 村上 優輝(法学部2年)
2 年連続4 区の村上は、前後を1万m28分台の選手に挟まれて混乱したという。思うようにペースが上がらず、苦戦するも6位をキープ。好位置で副将にタスキをつないだ。 4区:2年 村上 優輝
5区 小田原~箱根(23.2km) 走者 及川 佑太(法学部4年)
5区:4年 及川 佑太 前回は区間18位に沈んだ及川だが、最後の箱根は力強かった。10km過ぎの腹痛に耐え、16km過ぎに早稲田大学を逆転。過去2番目となる5位で往路のゴールに飛び込んだ。