キャンパスライフ

奨学金

日本学生支援機構

 日本学生支援機構は、人物・成績ともに優秀な学生で、経済的に修学が困難な人に学資の貸与を行うことにより、国家及び社会に有為な人材を育成するとともに、教育の機会均等を図ることを目的とする機関です。

 貸与された奨学金は、卒業後返還することになりますが、返還金は後輩の奨学金として再び活用する仕組みになっています。奨学金を希望する学生は、自分の生活設計に基づき、奨学金の種類、申し込み条件、返還方法を十分考慮して申し込んでください。

  • 募集時期
    4月(新規申請者は学生課掲示板で確認してください)
    ※日本学生支援機構予約者(高校在学時申請済の者)は、その書類を学生課へ速やかに提出してください。
  • 高校在学中の予約制度について
    高校卒業後、大学進学時に受給を希望する場合は、高校在学中に申し込む予約採用制度が利用できます。在学している高校を通じて申し込みをしますので、希望する場合は早めに高校の担任の先生に手続などについて確認してください。高校での申し込みは夏休み前が一般的です。進学先が確定していなくても、申し込みができます。
区分 種別 内容
学部 第一種 無利息の奨学金を貸与
貸与月額:30,000円、54,000円、64,000円(自宅外通学者のみ)から選択
第二種
(きぼう21プラン)
有利息(在学中無利息)の奨学金を貸与
貸与月額:30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円から選択
併用 上記2種類の併用
大学院 第一種 貸与月額:50,000円、88,000円から選択
第二種
(きぼう21プラン)
貸与月額:50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択

※詳細については学生課までお問い合わせください。

本学後援会・学友会奨学融資制度

 強い勉学継続の意思があるにもかかわらず、家庭の経済的理由で学費の支払いが困難になった学生に対し、学生納付金を限度として貸与する制度です。融資総額の返済は卒業後5年以内となります。
 詳しくは学生課にご相談ください。

国の教育ローン(日本政策金融公庫

ご利用いただける方 世帯の年間収入が子供の人数が3人の場合は給与所得者は990万円以内、事業所得者は770万円以内の方。又は世帯の年間収入が990万円(所得770万円)以内であって、公庫の定める特例用件に該当する方。
使いみち 学校に入学、在学するために必要となる次の資金
・学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
・受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
・アパート・マンションの敷金・家賃など
・教科書代、学習用品代、パソコン購入費、通学費用、国民年金保険料など
融資額 学生1人につき350万円以内
返済期間 15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方は18年以内)
据置期間 在学期間以内で元金の返済を据置くこと(利息のみのご返済)ができます。
返済方法 毎月元利均等返済(毎月の返済額が一定です)
※ボーナス月増額やステップ返済(返済額の増額)もできます。
保証 (財)教育資金融資保証基金の保証(要保証料)または保証人(1人以上)
融資率 年1.81%(平成29年4月3日現在)
問合せ先 教育ローンコールセンター0570-008656(ナビダイヤル)
※利用できない場合は、03-5321-8656

地方公共団体及び民間育成団体の奨学生制度

 団体により他の奨学金との併給を認めないなど、条件・貸与額等が異なります。各団体の募集依頼のつど掲示しますので、詳細は学生課で相談してください。地方公共団体の奨学制度については、各々当該教育委員会等に直接問い合わせて確認してください。

提携教育ローン

 本学では、株式会社オリエントコーポレーション及び株式会社ジャックス、株式会社セディナと教育ローンを提携しております。

 大学への立替払い契約の為、保証料・印紙代等の負担が無く、返済方法も通常返済・元金措置払い(在学期間中は利息のみの返済)・一部繰上返済などを選ぶことが可能です。

 申し込みあるいは詳細が知りたい方は、下記をクリックしてください。

Orico学費サポートプラン  セディナ学費ローン