第89回箱根駅伝 往路レポート

往路総合タイム 5時間50分05秒(13位)

 区間

名前

学部学年

出身高校

タイム

走行順位

区間順位

 1区  潰滝 大記(つえたき ひろのり)  法学部1年  笠田・和歌山  1:04:13

8位

8位

 2区  藤井 啓介(ふじい けいすけ)  法学部4年  兵庫工業・兵庫  1:11:29

7位

9位

 3区  塩谷 桂大(しおや けいた)  法学部1年  那須拓陽・栃木  1:08:41

13位

18位

 4区  沼田 大貴(ぬまた だいき)  法学部3年  日立工業・茨城

 0:58:07

9位

4位

 5区  田中 瑞穂(たなか みずほ)  法学部3年  県立西宮・兵庫  1:27:35

13位 

14位 

往路レース詳細(1区~5区)

1区 大手町~鶴見(21.4km) 走者: 潰滝 大記(法学部1年)

潰滝にとっては初めてとなる箱根駅伝。迷ったら前への決意の通り、スタート直後は緊張した様子ながら先頭を走る。中盤11キロ時点では、集団が分かれてきた中で先頭集団を走り続けた。終盤疲れが出たのか先頭からは遅れたが、トップとの41秒差8位で2区藤井へつないだ。  

2区 鶴見~戸塚(23.2km) 走者: 藤井 啓介(法学部4年)

昨年に続き2区を任されたのはエース藤井。予選会では日本人トップでゴールし存在感を示した。悔いのない走りをしたいという決意の通り、すぐに4位まで追い上げ、横浜駅前では堂々とした走りで2位集団の先頭まで追い上げた。その後、風が強い中も粘りのある走りをして3位集団を走り、トップとの差1分41秒、7位で3区へつないだ。  
   

3区 戸塚~平塚(21.5km) 走者: 塩谷 桂大(法学部1年)

3区は箱根駅伝初となる1年生の塩谷。序盤早稲田大学に抜かれるが、遅れをとらないよう必死についていった。2区に続き海沿いの強風の中、中盤では8位争いでこれ以上順位が落ちないように必死に頑張る塩谷。惜しくもトップとの差5分46秒で13位に落ちてしまったが初めての箱根を最後まで粘り強く走り4区へつないだ。  
 

4区 平塚~小田原(18.5km) 走者: 沼田 大貴(法学部3年)

4区は唯一20キロ未満のコースでスピードとスタミナが勝負。2年連続箱根出場の3年生の沼田はチームのムードメーカー。11月に自己新を記録し好調という情報通り、序盤8位まで追い上げ集団の中で必死の走り。その後、強風の中5位集団まで追い上げ経験者の安定した走りを見せた。最終的にはトップとの差4分39秒、9位で往路最終区へつないだ。(区間記録も4位と大健闘)
 

5区 小田原~箱根(23.4km) 走者: 田中 瑞穂(法学部3年)

お父様も現地で応援する中、3年連続の5区の山登りとなる田中。前回は区間10位。全日本予選で不調時、川崎監督は「一切甘やかさなかった」にもかかわらず、箱根予選でチーム内3番手の実力を発揮。大平台付近では7位ですぐ前の選手を追う。強風の上厳しいのぼり坂を必死で走る田中。逆風が強く下り坂も厳しい条件の中、トップとの差9分50秒の13位で復路へたすきをつないだ。
 

本日も沢山の応援をありがとうございました。皆さんの声援は選手に届き励まされております。
明日もどうぞよろしくお願いいたします。

 

第89回箱根駅伝復路レポート(箱根~大手町)1月3日 へ