情報倫理

情報社会において、他人の権利との衝突を避けるべく、各個人が最低限守るべきルール

 現代の情報社会は、高い倫理観によって成り立つ社会である。倫理に反することをすれば、社会に与える影響は甚大であり、多大な損害を与える場合もある。コンピュータ、インターネット、データベースが有機的に統合された情報社会では、各個人が最低限守るべき情報倫理が存在する。情報倫理とは、「情報社会において、われわれが社会生活を営む上で、他人の権利との衝突を避けるべく、各個人が最低限守るべきルール」である。(*参照)
本委員会は、本学の情報システムを利用する本学の学生及び教職員及びその他の利用者に対して、公序良俗に従い、情報社会の道徳的な規範である情報倫理を遵守することを強く要望する。

* 参照「インターネットと倫理教育」1999年版 私立大学情報教育協会発行

平成13年3月31日
情報システム運営委員会