学部紹介

教員紹介

濵沖 典之 先生濵沖 典之 HAMAOKI Noriyuki

教授 / 博士(学術) 、経済学修士、経営学修士

学生へのメッセージ
 「目的を定め、学生生活をエンジョイしてください。」




出身大学:青山学院大学経営学部
最終学歴:広島修道大学大学院博士後期、呉大学大学院博士後期
子ども~青春期を過ごした土地: 広島・東京

  • 専門分野
    税務会計論・税法
  • 主な担当科目
    税務会計論特論(大学院) 特別研究指導(税務会計論)(大学院) 税法(商学部)
  • 所属学会
    日本産業経済学会 日本企業経営学会 日本税法学会
  • 現在の研究テーマ
    Science(サイエンス:科学)とは何か,社会科学とは何かということにたいして一定の想定をして,経済学・経営学・会計学・税務会計論の社会的な役割とそれらの存在意義を見出すという研究をしています。言葉を変えて云いますと,何のために,いわゆる学問は存在するのかということを考察しています。
    なぜこのような取り組みが必要かと云いますと,私の専門としている「税務会計論」の立ち位置を学問的に示そうとしているからであります。 このような想定に基づく学問体系を縦断するような考え方は,ある意味で既存の学問的研究領域を否定し,覆すものであります。しかしながら,真の学問とは既存の考え方に縛られることなく,「全く自由な発想」でなされるべきものです。実はこの点に学問をする真の喜び・楽しみがあるのです。
  • 主な研究実績
    • 著書(編著)『税務会計論』(五絃舎,2015年)
    • 論文「1868~1927(明治・大正期)の日本における簿記会計学上の減価償却論」(金大元博士定年記念論文集:韓国釜山・東亜大学校,2012年)
    • 著書『法人税における減価償却費の史的研究』(泉文堂,2005年)
    • 著書(共著)『近代会計の思潮』(同文舘,2002年)
    • 著書(共著)『簿記システム論』(同文舘,1998年)
  • 主な教育実績
    • 著書(テキスト/共著)『現代マネジメントの基本』(泉文堂,2000年)
    • 著書(テキスト/編著)『最新簿記原理‐企業の取引処理‐』(同文舘,1999年)
    • 著書(テキスト/単著)『税務会計入門』(泉文堂,1999年)
    • 著書(テキスト/共著)『社会科学基礎シリーズ4 税務会計の基礎』(創成社,新訂版:1999年,新訂二版:2005年)
    • 著書(テキスト/共著)『簿記会計の基礎』(税務経理協会,1999年)

【商学部教員一覧へ】

【大学院教員一覧へ】