学部紹介

教員紹介

松崎 英敏 先生松崎 英敏 MATSUZAKI Hidetoshi

教授 学生サポートセンター長 / 文学 修士

学生へのメッセージ
 「目に見える形で小目標を設定し、
  それを少しずつこなして自信をつけよう。」


出身大学:明治大学
最終学歴:明治大学大学院
趣味:旅行
子ども~青春期を過ごした土地: 栃木県、オーストラリア、東京都

  • 専門分野
    T.S.Eliot
  • 主な担当科目
    総合英語1・2 英語リーディング・ライティング1・2 演習
  • 所属学会
    日本英文学会 日本ホプキンズ協会東京部会 日本T.S.エリオット協会
  • 現在の研究テーマ
    <T.S.Eliotの詩と評論>
     T.S.エリオットは二つの世界大戦の狭間で最も活躍した詩人です。大戦は人心を乱し、大地を荒れ野と化してしまいました。身を支えていたキリスト教も、栄光をもたらすはずの科学も疑わしくなり、人々は寄る辺ない深淵の中で虚ろにさまよう有様でした。エリオットはこの‘荒地’の中で‘伝統’という足場を築き、立ち上がります。その作品は世界中に革命的な衝撃を与え、遠く日本にまで届いています。翻って、今日の日本はバブルがはじけ、震災と原発事故に見舞われ、大きな不安の中に置かれています。自信を失っている我々にエリオットから学べるものはないだろうか。そのような視点で彼の作品に取り組んでいます。
  • 主な研究実績
    • 論文「T.S.エリオットの「荒地」について」『中央学院大学論叢』第17巻第2号(1982年)
    • 論文「T.S.エリオットの諸作品における時間の構造(2)」『中央学院大学 人間・自然論叢』第8号(1998年)
    • 著書(共著)『オーストラリア ニュージーランド英語文化大辞典』オセアニア出版(2011年)

【商学部教員一覧へ】