学部紹介

教員紹介

崔 在濬 Jaejun Choi

教授 / 商学修士

学生へのメッセージ
 「理論なき実践は無謀であり、実践なき理論は空虚であると
  言われる経営学の基礎固めから始めよう!」

出身大学:韓國外國語大學 貿易学科
最終学歴: 明治大学大学院商学研究科 博士後期課程単位取得満期退学
  • 専門分野
    国際マーケティング論
  • 主な担当科目
    国際ビジネス戦略論(理論編)・国際ビジネス戦略論(実践編) 
    国際マーケティングの基礎理論・国際マーケティング業務
    外国書講読1~4
  • 所属学会
    多国籍企業学会 国際ビジネス研究学会 SMS(Strategic Management Society) 
    AIB(Academy of International Business)
  • 現在の研究テーマ
    <グローバル企業間連携と競争優位について>
    世界を視野に入れビジネスを展開する企業は、会社内外のネットワークを構築し競争している。企業間提携をその一手段として見なし、提携行動と成果について研究しています。つまり、企業を「点」と見なした場合、ある「点」と「点」が「線」で結ばれ、ほかの「点」との結合によって更なる「面」が形成される。近年の企業間提携は、各点のネットワークによる面積の競争とも言えます。
    グローバル企業間提携と競争優位の源泉について研究する際、明確でクッキリした点としての「個別能力」、点と点の繋がりの結束力である「線の太さ」、企業の取り巻く環境変化に対応できる柔軟な面作りなどがキー概念となります。
  • 主な研究実績
    • 共著(2011)「第5章グローバル・ビジネスにおける調整の課題」明治大学経営品質科学研究所編『経営品質科学の研究』、中央経済社、86-103頁
    • 単著(2009)「価値創造の提携に関する試論」財団法人貿易奨励会『国際ビジネスにおける経営品質の探求』、228-237頁
    • 共著(2007)「第8章戦略的SCMに関する実態調査」『戦略的SCMケイパビリティ』同文舘出版社、167-185頁

【商学部教員一覧へ】