学部紹介

教員紹介

八木 健太郎 先生八木 健太郎 YAGI Kentaro 

講師 / 学術修士

学生へのメッセージ
 「大学生は大人だと、私は思っています。
  私もいい「大人」ですので、大人同士、
  互いを尊重しましょう。」






出身大学:京都府立大学文学部西洋文学科
最終学歴:名古屋大学大学院国際言語文化研究科
趣味:音楽鑑賞(ロシア物を中心に)、上方落語鑑賞、ビリヤード、ジャグリング
子ども~青春期を過ごした土地: 八王子→京都→名古屋→韓国→名古屋→金沢→埼玉(後半は「青春期」とは言えませんが)
メールアドレス:k-yagi@非表示cc.cgu.ac.jp

  • 専門分野
    日本語学 日本語教育学
  • 主な担当科目
    日本語表現(留学生) 日本語表現(日本人) 日本事情(留学生科目)
  • 所属学会
    日本認知言語学会 日本語教育学会 留学生教育学会
  • 現在の研究テーマ
    <日本語動詞のアスペクト的意味に関わる換喩現象について>
    例えば、「3日ぶりに風呂に入った」と言う時、述語「風呂に入った」が三日の間隔を空けて2回あったという意味になります。
    しかし、「3日ぶりに救出された」という文は、「2回救出された」ということにはなりません。救出されたのは1回だけです。
    それでは、この二つの文の意味はどのように計算されているのでしょうか。そのような文の意味の計算の仕組みを研究しています。
  • 主な研究実績
    • 翻訳(共訳)『比喩と認知』( 研究社,2008年)
    • 論文「国籍名に対する日本語母語話者のシネクドキ意識」『跨文化交際中的日語教育研究①』
      (2011年)
    • 論文「タ形連体修飾節の形容詞的用法に対する換喩分析」『JCLA論文集』(2005年)

【商学部教員一覧へ】