学部紹介

ゼミ紹介:丹羽 香 ゼミ

日本と中国の文化や商業関係について確かな基礎を!

ゼミナールテーマ
現代日中文化事情・商業事情
 ――日本と中国の文化や商業関係
担当教員からのメッセージ
  ゼミ紹介:担当教員からのメッセージ共通のテーマは中国です。自身の関心や興味のあることを調べて、発表(報告、プレゼンテーション)。そして、ディスカッションして、質疑応答。自らの課題を掘り下げて考えることができる社会人の育成を目指します。
 皆そろってのグループワークやディスカッション、無断の遅刻や欠席は厳禁です。自分では気づかなかったことにも気づけるはず。まず実行!そして持続!チリも必ずツモり、一歩一歩、やればそこに軌跡はできる、結果が自信となる、と考えています。

丹羽先生の教員紹介ページはこちら
ゼミ生専用ページはこちら ※このサイトは本ゼミ生、及びゼミ卒業生等の有効なパスワード所持者のみ閲覧いただけます。
内容
演習Ⅰ: 現代の中国について、基礎的な知識を身につける。
論点の明瞭な、聞き手にとってわかりやすい説明をする鍛錬を積む。
(レポート様式・プレゼンスキル)
演習Ⅱ: 日中間における商業関係について、具体的状況を考察する。
確かな根拠(資料)をもって、説得力ある説明をする鍛錬を積む。
(ディスカッション・PPTプレゼン)
演習Ⅲ: 卒業発表。集大成を提出!

*1分間スピーチやプレゼンテーションで、ものおじせず、表現する力、伝える力を磨こう。
*ディスカッションの場で、自他の見解を交わし、互いの視野を広め、深め合おう。
*合言葉:「卒業したら社会人!」
年間スケジュール
恒例!ゼミⅠⅡⅢ合同行事  ①10月ごろ:ゼミ合宿(頑張った成果を胸張って報告!) 
  ②1月下旬:4年生追い出しコンパ!(別れが寂しいゾ……)
ゼミ紹介
 私たちのゼミのメインテーマは「中国」ですが、各自それぞれが興味や関心を持ったことについて、調べたり、考えたりして、毎時間1分または3分で発表していきます。最初は緊張してうまく言えなくても、ゼミ仲間や先生からアドバイスをもらって、次の発表に向けてそれぞれ皆が自身の成長の足がかりとしていきます。主な情報源は新聞で、毎日、読む習慣も得られ、今後の就職活動の強みにもなりました。
 このゼミの魅力はズバリ「よく学び、よく遊び、よく成長」です。夏合宿では、ゼミのⅠⅡⅢ、全員の発表を聞き、先輩後輩問わず議論をした後、全員で目一杯遊び、親睦を深め、思い出を作ります。勉強する時は勉強し、遊ぶ時は遊ぶ。そんなゼミだと思います。
(ゼミ長・荒川美幸さん 成女高等学校出身)

*テーマ例:  中国のTV局とTV番組  日中、食の安全に関する問題
  都会と農村(中国における戸籍の意味) 少子高齢化社会と日中
  トヨタのエコカーと中国市場  漢方で復活、ツムラについて
 

【ゼミナール一覧へ】