学部紹介

教員紹介

法学部 小林 敬和 先生小林 敬和 KOBAYASHI Hirokazu

教授 / 修士(体育学)

学生へのメッセージ
「揺るぎない自信を持つためには
学生時代の様々な経験値が活きる。」

出身大学:順天堂大学 体育学部
最終学歴:順天堂大学大学院体育学研究科
趣味:旅行
子ども~青春期を過ごした土地: 長野県上田市
メールアドレス:hirokazu@非表示cc.cgu.ac.jp
  • 専門分野
    コーチング トレーニング 陸上競技
  • 主な担当科目
    スポーツ組織論 スポーツ行政論
  • 所属学会
    日本レジャー・レクリエーション学会 日本体力医学会 日本体育学会 日本陸上競技学会 トレーニング科学研究会
  • 現在の研究テーマ
    これまでのエリートアスリートへの豊富な指導経験を活かして、子ども(キッズアスリート)のフィジカルリテラシー構築についての研究をテーマとしている。こうした取り組みはスポーツの各種組織を介し我が国のスポーツ施策・行政とも密接に連携するものである。
  • 主な研究実績
    • 著書(共著)「キッズアスレティックス教本(第3版)」フューチャーアスレティックス特集号(日本キッズアスレティックス協会、2016年)
    • 著書(共訳)High-Performance Training for Sports「ハイパフォーマンスの科学」トップアスリートをめざすトレーニングガイド(有限会社ナップ、2016年)
    • 共同研究「キッズアスレティックスインストラクター資格認定講習会における成果の検証(流通経済大学スポーツ健康科学部紀要、2018年)
    • 共同研究「キッズアスレティックス指導者養成講習会の受講生の実態報告」(帝京大学スポーツ医療研究、2016年)
    • 共同研究「中学陸上競技者におけるコントロールテスト結果と競技成績の関係」(陸上競技研究紀要、2015年)
    • 共同発表「世界共通のキッズ「走・跳・跳」プログラムに参加した児童の運動に対する意識調査」(日本レジャー・レクリエーション学会、2017年)
    • 共同発表「キッズアスレティックス指導者養成講習会に関するアンケート調査結果」(陸上競技学会、2015年)
    • 共同発表「児童期におけるバランス、リズム、タイミングを考慮した室内運動プログラム(BRTプログラム)の開発」(日本体力医学会、2015年)

【法学部教員一覧へ】