学部紹介

スポーツシステムコース
法律とスポーツのあり方を多彩なカリキュラムで検証します

スポーツと社会との関連を学ぶほか、フィールドワークも充実。トップアスリートが利用する施設の見学もできます。指導者の基礎資格であるスポーツリーダー資格などのサポート授業も実施。

こんな人におすすめ!

  • スポーツ選手をサポートしたい
  • スポーツ競技会の運営をしてみたい
  • スポーツ関連の資格に興味あり

担当教員からのメッセージ

小林敬和教授

小林敬和教授

日本トップレベルの教授陣がスポーツの役割やシステムを指導

スポーツが好きで、将来は指導者になりたい、スポーツの組織運営に携わりたいという学生のために、スポーツコーチングとスポーツマネジメントを指導しています。このコースの教壇に立つのは、日本トップレベルの教授陣。JOCナショナルトレーニングセンターや各競技連盟の指導者など、そうそうたる顔ぶれです。トップスポーツのあり方についても徹底的に検証します。トップスポーツは選手だけのものではなく、スポーツを広く一般に普及させるという大きな役割も担っています。このようなトップスポーツの社会的な使命を学び、ルール遵守やフォア・ザ・チームの精神も吸収して社会に巣立ってください。

中央学院大学法学部スポーツシステムコースFacebookへ さらに詳しく知りたい方は、
中央学院大学法学部スポーツシステムコースFacebookへ