学部紹介

法学部のゼミナール

法学の扉を開く

●民法判例研究~過去の裁判から民法を学ぼう~ 大久保 輝 ゼミ

●暮らしの中の民法 大村 芳昭 ゼミ

●変化し続ける会社法を学ぼう! 清水 正博 ゼミ

●講義だけでは味わえない行政法の面白さが分かります! 田部井 彩 ゼミ

●日本国憲法の理解を深める 野口 健格 ゼミ

●法的思考力・判断力を磨いて、新たな自分を発見しよう 萩原 由美恵 ゼミ

●刑事法について総合的に学ぶ 平澤 修 ゼミ

●法律的センスを磨き、論理的思考力を身につけよう  三宅 篤子 ゼミ

現代社会の問題を追究する(法学部)

●地方自治の視点から日本の直面した諸課題を考える 李 憲模 ゼミ

●時事問題に精通しよう! 川久保 文紀 ゼミ

●歴史理解を深めよう 白水 智 ゼミ

●現代の社会問題に法律学の視点からアプローチする  谷川 尚哉 ゼミ

●古今東西の歴史を「史料」から読みとろう!  水間 大輔 ゼミ

●世界の歴史から現代社会の問題を考える  花房 秀一 ゼミ

●行政活動の現場から学び、地域の公共政策を構想しよう  土屋 耕平 ゼミ

スポーツをフィールドにする(法学部)

●スポーツと健康生活の関連性を追求する 川崎 勇二 ゼミ

●スポーツ界に対する探求心を高める 小林 敬和 ゼミ

 

ゼミナールとは?

講義は、教員が多くの学生に向けて行いますが、ゼミナールは少人数の授業です。

受け身ではなく学生が主体となって授業を進めます。

学生同士でディスカッションをしながら興味のある分野をより深く追究します。

合宿や懇親会などで、学年を超えた仲間との交流が生まれます。


   


主体的に研究に取り組み、仲間とともに学びを深める4年間

1年次 レポートの書き方や図書館での資料の探し方、発表の方法など、
大学の授業を受けるうえでの基礎を身につけます。

2年次 自分の研究テーマについて研究し、発表する方法を学びます。
問題を発見し、解決する力も身につきます。

3年次 専門分野についてさらに深く掘り下げて研究を進めます。
夏休みや冬休みに合宿を行うゼミナールもあります。

4年次 指導教員のアドバイスのもと、自分の研究テーマについて
卒業論文などにまとめます。