国籍・文化を超えた学び

台湾にて現代教養学部の特色のある授業の一つが「異文化体験研修」です。

これは希望者が、現代教養学部の提携している大学があるアジア4か国(中国・韓国・台湾・モンゴル)の中の一つの国に訪れ、現地で学習するものです。

グローバルな人材を育成するにあたって、まずはアジアを知ってもらおうと企画されたこの授業では、現地に赴き、そこの人々の生活、観光政策、外国で暮らす外国人への行政の対応など様々なプロジェクトに基づき。みなさん自身が課題に取り組んでいきます。


台湾にて外国に行って実際に自分が経験してから日本に戻ると、日本にいる外国人の人々にとって住みやすいところ、逆に不便なところが見えてくるものです。

もちろん担当の先生が同行し、皆さんの指導を外国で行い、かつ生活上の支援を行いますので、初めて海外に行く方でも安心です。


台湾にてまたアジアの国といっても、モンゴル語や中国語、韓国語ではなく、共通言語である英語が用いられることが多いです。その点の指導もあらかじめ先生方が行います。

外国に興味のある方は、ぜひこの授業を受講してみてください!

英語圏の大学に興味のある方は海外語学研修のページへ。


外国の学生寮も体験できます。