学部紹介

教員紹介

山田 麻有美先生山田 麻有美 YAMADA Mayumi

教授 / 教育学修士

学生へのメッセージ
 「自分を見つめたり理想を求めたりするエネルギーは、
               一人で過ごす時間から生まれます。
    友だちはいてもいいし、いなくても大丈夫。
    学生時代に自分が本当にやりたい!と
               思うことを見つけましょう。」

出身大学:千葉大学教育学部小学校教員養成課程教育心理学専修 卒業(教育学士)
最終学歴:東京学芸大学大学院教育学研究科学校教育専攻(修士課程 発達心理学第一講座)修了(教育学修士)

趣味:クラシック音楽を聴くこと。ピアノを弾くこと。本を読むこと。

  • 専門分野
    発達心理学
  • 主な担当科目
    心理学概論 青年の心理 発達心理学 人間科学
  • 所属学会
    日本教育心理学会
    British Association of Psychodrama
    日本高次脳機能障害学会
  • 現在の研究テーマ
    <心理テスト、サイコドラマ、高次脳機能障害児者の心理>
    描かれた1本からその人の心理状態を探るバウムテストと、心に掛っていることを即興劇によって表現するサイコドラマ(集団心理療法)を、学生時代からずっと研究しています。また最近、頭のけがや病気が原因で障害になる高次脳機能障害の人(特に発達途上の子どもや若者)の心理についても関心を持って研究しています。 
  • 主な研究実績
    • 著書「青年期の心理学的諸問題」 単 著 平成28年2月 ヴェリタス書房
    • 翻訳「サイコドラマ」 単 著 平成18年5月 りん書房
    • 学術論文「1980年代前半と1990年代後半の青年期の樹木画の位置に関する一考察」 平成28年3月 聖学院大学論叢28(2)
    • 学術論文「サイコドラマにおける「テレ」に関する一考察」 単著 平成19年3月 聖学院大学総合研究所紀要 (41), P. 43-75
    • 学術論文「Person-Centred サイコドラマに関する一考察 」 単著 平成18年3月 聖学院大学論叢 18(2), P.209-222
    • 学術論文「心理療法家養成に関する日英比較-psychodramatist養成を目指して」 単著 平成17年3月 聖学院大学総合研究所紀要 (32), P. 313-362
    • 研究ノート「日本における青年期の研究について」 単著 平成23年3月 聖学院大学論叢 23(2), 183-190
    • 学会発表「学校教育と発達障害」 平成22年7月 学校臨床発達心理学研究会第3回研究会
    • 学会発表「高次脳機能障害者の事例検討」 平成25年7月 杉並高次脳機能障害家族会クローバー第6回研究会
    • 学会発表「高次脳機能障害のための神経心理学的検査法」 平成26年7月 杉並高次脳機能障害家族会クローバー第9回研究会