教室を超えた学び(外部の24団体との提携)

現代教養学部の学びは教室の中だけではありません。

現代教養学部は市役所や公的団体、民間企業など24の団体と提携をしています。
そして提携先の団体から講師の派遣をお願いしたり、実際に企業や市役所を伺って業務を学びます。
大学の教室に居たままでは、なかなか社会人の人々と接することはできないですよね?

提携企業にお伺いするにしても、まず何を課題として研究するのかをあらかじめ準備しなければいけません。
そして服装、身だしなみ、適切な言葉遣いなどなど・・・。

ただ外に出て提携団体の方々のお話を聞くだけではなく、「事前準備」「ふるまい方」そして「そこで何を吸収したのか」「今後にどのように生かせるか」を整理して初めて皆さんの力になります。

提携団体との連携には、こうした狙いがあります。

地域と行政
我孫子市(我孫子市役所) 我孫子市社会福祉協議会
我孫子市国際交流協会 柏市(柏市役所)
柏市社会福祉協議会
地域と産業
我孫子市商工会 我孫子市青年会議所
柏商工会議所 東葛ふたば農業協同組合
株式会増谷恒産 株式会社ときわコピー
株式会社国際情報ネット
地域と教育
我孫子市教育委員会 我孫子二階堂高等学校
中央学院高等学校 柏市教育委員会
柏市立教育研究所 親育を考える会
教育支援三アイの会 香取市教育委員会
北千葉広域水道企業団 印旛沼土地改良区
千葉県手賀沼土地改良区 利根土地改良区

 

学生の声(ゼミでIT企業を訪問したIさん)

先生に引率していただきIT企業を訪問しました。まず驚いたのがセキュリティの厳格さです。さすが情報系企業だけあって、会社の入り口、会議室、そして2階に上がるところなどなど、あらゆるところにセキュリティチェックがありました。

また会議室には社員の方用の「情報管理の注意事項」の張り紙があり、USBの持ち出しのルール、社外でのパソコン携帯の際に注意することなどについて書かれていました。

実際に企業を訪問したことで、自分たちが高校生までに習ってきた情報処理などの授業ではあまり意識できなかった「生きた情報管理」を学ぶことができました。