学部紹介

ココに注目!CGU

法学部 清水先生が「CGU約束手形」を発行

2018年5月

清水先生発行のCGU約束手形法学部准教授 清水 正博先生が「有価証券法」の授業内でオリジナル「CGU約束手形」を発行しました。
この「CGU約束手形」は、清水先生の授業やゼミに出席した学生に毎回振り出し(配布)されるだけでなく、裏書などを通して受講生間のやり取りも認められています。

5月1日の第4回目の授業では、手形を振り出すだけでなく「除権決定ゲーム」も行われました。
除権決定ゲームとは、くじ引きなどで選ばれた学生が巨大サイコロを振り、出た目の枚数分の除権が決定されるというものです。(配布済みの手形の中からその枚数が無効化されます)

ゲームを通して除権についての概要をつかんだ後、「公示催告手続」「除権決定」「除権決定前の善意取得者の地位」などについての解説がありました。


オリジナル手形を発行するだけでなく、講義中はソーシャルゲームを例にするなど、受講している学生が有価証券を身近に感じられるよう様々工夫された授業で、学生たちからは「手形などの有価証券に興味を持った」「手形を集めると良いことがあるらしいので、楽しみにしています」などの感想がありました。

また、除権決定ゲームで無効化される番号を予想して、ゲームの前に裏書して交換するなど、「CGU約束手形」を使うことで有価証券法について理解を深めている様子でした。


「大学卒業後は銀行などの金融機関に勤めたいので、いつも真剣に聞いてます」という、将来を見据えて授業に出ている学生の感想が印象的でした。


清水先生 除権決定ゲームでサイコロをふる学生清水先生 授業を熱心に聴く学生たち

 

【ココに注目!CGU に戻る】