教員紹介

松本 芳男先生松本 芳男 MATSUMOTO Yoshio

大学院特任教授 / 商学修士

学生へのメッセージ
 「知的好奇心旺盛な学生を歓迎します。」



出身大学:早稲田大学
最終学歴:早稲田大学大学院商学研究科博士課程
社会的活動:経営学検定試験試験委員長
趣味:ソフトテニス
子ども~青春期を過ごした土地: 埼玉県熊谷市
  • 専門分野
    経営学、経営組織論
  • 主な担当科目
    現代企業管理特論I・II 現代企業管理演習I・II 現代企業管理
  • 所属学会
    日本マネジメント学会(元会長)、経営行動研究学会(常任理事)、日本経営学会、
    日本経営哲学会、経営戦略学会
  • 現在の研究テーマ
    <「我々にとって望ましい企業経営の在り方」「組織の本質」「組織社会の光と影」>

    私たちは「企業中心社会」「組織社会」に生きています。企業を始めとする各種の組織は私たちに働く場や仕事の場を提供するだけでなく、人間として成長する機会も提供してくれます。その反面、企業や組織は過労死や過労自殺、パワハラや社内いじめなど負の問題も引き起こします。しかしこれらの問題があるからといって組織それ自体を否定することはできません。悪いのは組織ではなく、組織の作り方や運営の仕方なのです。私たちはこうした問題点を是正し、私たちにとって望ましい企業社会や組織社会を構築する努力を続ける必要があります。

  • 主な研究実績
    • 著書『経営学と組織論の探究―松本芳男論文集―』(学文社、2016年)
    • 著書『マネジメントの現代的課題―パラドックス・マネジメントの勧め―』(学文社、2016年)
    • 著書『現代企業経営学の基礎・上・下』(同文館、2014年)
    • 論文「日本企業におけるグローバル人材育成の課題」東洋大学経営力創成センター『経営力創成研究』(第10号、2014年)
    • 論文「女性経営者・管理者の育成」東洋大学経営力創成センター『日本企業の経営力創成と経営者・管理者教育』(学文社、2014年)
    • 論文「有事における科学者・学会の果たすべき使命」日本マネジメント学会『経営教育研究』(第15巻第2号、2012年)
    • 論文「経営者教育の在り方」『経営力創成研究』(第7号、2011年)
    • 論文「マシーン対オルガニックの相克を超えて―組織デザインの観点から―」『経営力創成研究』(第6号、2010年)
    • 論文「経営者による自己点検・評価モデル」『経営教育研究』(第12号第1巻、2009年)
    • 論文「マネジメントの経営実践論」『講座 経営教育第1巻 実践経営学』(2009年)
    • 論文「経営教育の新たな地平」『経営教育研究』(第10号、2007年)
    • 論文「組織デザインにおけるパラダイムシフト」『商学集志』(日本大学商学部創設100周年記念号、2004年)
    • 論文「ファブレス経営の光と影」『情報科学研究』(第13号、2004年)

【大学院教員一覧へ】