現代教養学部に関するお知らせ

【今週の先生紹介】峯 真依子先生

【現代教養学部】のみ:ニュース

2017年10月18日

峯先生のポイント
峯 真依子先生中学時代はスポーツ三昧で、ソフトボールの全国中学校女子大会で全国3位になったそうです。ただし峯先生ご自身は、ベンチ入りさえできず、ひたすらポカリ作成担当だったとか。また、根っからの音楽好きで、小さい頃から大人のカラオケ大会で優勝したり、レコード会社と契約して国内外で音楽活動をしたりするなど、耳と音感が抜群に良かったそうです。それが外国語に関する仕事としての今に至っています。
プロフィール
福岡県立大学人間社会学部卒業、九州大学大学院比較社会文化学府修士課程修了、九州大学大学院比較社会文化学府博士課程単位取得退学後、 ベトナムのVIETNHAT COLLEGE OF LANGUAGE AND TECHNOLOGY外国語学部外国人講師。帰国後2016年、九州大学大学院比較社会文化学府にて博士号(比較社会文化)を取得。2017年4月より中央学院大学現代教養学部助教。
研究・専門領域
専門は、アメリカ文学・文化。とくにアフリカン・アメリカンの奴隷制度から現在までの口承文化・文学についてです。奴隷制度の時代に奴隷は読み書きを禁止されていたのですが、それゆえに自分たちの音楽の中に民族の記憶を残してきました。読み書きが可能となった解放後、どのように彼らが文学を独自の形で発展させていったかを研究しています。
講義
アウトプット中心の授業を行っています。文法はだいたいわかるのに喋れない、書けないのは、ペーパードライバーのようなものでもったいない! 30分に1回はパートナーを換え、その緊張の中で実際にアウトプット(車の運転)をしてもらいます。また授業の一貫として、全員で洋楽を一緒に歌い、歌詞の中から重要な文法に気付き定着してもらうようにしているのも授業の特徴です。
関連する就職先・実績
TOEFLが必要とされる国内の大学院進学および海外留学、TOEICが必須の各種業界団体。航空会社のフライトアテンダント、グラウンドアテンダント、外国との取引がある企業、観光業、旅行業など。
⇒試験としてのTOEFL、TOEIC指導以外に、外国での勤務経験を生かして、英語での履歴書作成や英語での面接指導を行うことができる。

峯 真依子先生の授業風景 峯 真依子先生の授業風景
峯 真依子先生の授業風景 峯 真依子先生の授業風景

峯先生の紹介ページはこちら

★峯先生があびこ祭(大学祭)でイベントを行います。ぜひご参加ください♪
 「ポップスで楽しみながら ~すぐに役立つ受験英語~」 2017年10月29日(日) 14:00~15:00