研究員紹介

林 健一 先生林 健一 HAYASHI Kenichi

准教授 / 博士(地域政策学)

学生へのメッセージ
 「大学時代こそ、勉強しよう!」


出身大学:中央学院大学法学部法学科
最終学歴:高崎経済大学大学院地域政策研究科博士後期課程
趣味:旅行
子ども~青春期を過ごした土地: 高崎市、我孫子市
メールアドレス:k1-hy@非表示cc.cgu.ac.jp
  • 専門分野
    地域政策学(地域行政・政策評価) 自治体環境政策
  • 主な担当科目
    総合講座「人間と自然」Ⅰ,Ⅱ
  • 所属学会
    日本地域政策学会 日本評価学会 日本公共政策学会 環境法政策学会
  • 現在の研究テーマ
    <地域の水循環系の健全化、環境指標、ラムサール条約について>
    私は、地方自治体が実施している、地域の水循環の健全化を図る取組み(水環境保全再生対策)について研究を行っています。なかでも、環境基本計画や水循環計画の実効性を高めるため、環境指標に注目しています。
    現在、各流域の水環境は危機的状況にあるといわれていますが、流域に発現している水環境問題群は、行政主体だけで到底解決できるものではなく、多様な利害関係者(ステークホルダー)の協力関係を構築し、地域課題に取り組んでいくことが必要です。こうした体制の整備に向け、様々な関係主体がコミュニケーションを行う上での共通基盤となる環境指標の具体像を追求しています。