大学案内

学長CrossTalk : 駅伝部(2/2)

H26年度卒 芝山 智紀

<佐藤学長> 大学卒業後の進路や目標について教えてください。

【及川】 実業団チームのYKKに所属して陸上を続けます。2020年の東京オリンピックでマラソンに出場することが目標です。

【山田】 私も、実業団のJFEスチールで陸上を続けます。5000m・10000mでしっかり記録を残し、将来的にはマラソンに挑戦したいです。

【木部】 重川材木店で、建築系の仕事をしながら駅伝を続けていきたいと思います。ニューイヤー駅伝に出場することが目標です。家やインテリアが好きなので、好きな仕事をしながら陸上も続けられて幸せです。

【芝山】 Honda Carsに就職が決まっています。営業として誰からも頼りにされ、信用される人になりたいです。 車が好きなので、それを仕事にできることが嬉しいです。

学長と駅伝部との対談の様子

【松下】 柏消防局で働きます。特別救助隊になって市民の役に立つ仕事をしたいです。 これからは、人を助けるために駅伝部で鍛えた身体を使いたいと思います。

 

 

 

<佐藤学長> 駅伝部の後輩へメッセージをお願いします。

H26年度卒 松下 弘大

【及川】 今年の箱根駅伝は8位で、チーム目標の6位には残念ながら達成できませんでした。駅伝部の後輩には、来年設定するチーム目標の達成に向けて頑張ってほしいです。また個人種目でもタイトルなどを獲るなど、チャレンジしてほしいですね。

【山田】 もっと上位を目指してほしいです。

【木部】 今できることを精一杯やり、悔いの残らない4年間にしてほしいと思います。

【芝山】 中央学院大学の駅伝部として、また一競技者として、誇りを持って競技に臨んでもらいたいと思います。

【松下】 後悔のない、満足できる4年間となるよう力を尽くしてほしいと思います。

<佐藤学長>みなさんの4年間の大学生活は、早朝練習のあと授業を受け、さらに授業のあとも練習という厳しいものだったと思います。しかし、それだけ大きく成長できたはずです。今後はみなさん違う道に進むことになりますが、大学で学んだことや駅伝を通じて身につけた力を活かして、それぞれの分野で頑張ってください。

 

学長と駅伝部5名

<おわり>