法学部プライムセミナーフォトレポート

 4月2日(木)、3日(金)の2日間にわたり、新入生対象の法学部プライムセミナーが行われました。

 1日目は、まず学生証の交付からスタートし、学生生活・学び・キャリア(就職)に関する各種ガイダンスが行われました。ガイダンスでは、教職員による寸劇を通して学生生活におけるトラブル事例が紹介されたり、教室に分かれてカリキュラムの説明を受けたりして、大学生活に対する心構えをしました。

 2日目の午前中はゼミ教室に分かれて、ゼミ担当教員と学生スタッフを務める上級生と一緒に授業計画を考えました。午後の開会式に続いて、今年も全員参加のゼミ対抗クイズ大会が行われました。法学関係から芸能、スポーツ、中央学院トリビアまで幅広く出題され、学生スタッフの司会で会場は盛り上がりました。卒業生インタビューでは、ゲスト4名(消防官・警察官・プロゴルファー・民間企業)を招いて、学生生活の思い出や就職活動、公務員試験対策などについて話を伺いました。

 2日間にわたる研修で、新入生は新しい友達、先輩、教員と知り合い、いよいよ始まる学生生活の準備を整えました。


学生スタッフの元気なあいさつと笑顔でスタート

待ち時間にも提出書類に記入、初日は忙しい!

足りない資料はないかな?

教職員による寸劇「あやしい勧誘にご用心!」

卒業に向けて、計画的に履修しましょう

授業の選び方を先輩スタッフがアドバイス

先輩スタッフもいっしょに考えます

今年もやります!ゼミ対抗クイズ大会

司会の二人が盛り上げます

みんなの意見を合わせて回答。正解は.....?

最終問題、箱の中身は果たして何か?

社会で活躍する先輩の体験談を聞きました