大学案内

学長CrossTalk : オープンキャンパススタッフ(2/3)

<佐藤学長> 高橋さんと新倉さんは、昨年は1年生でオープンキャンパススタッフを経験していますが、どうでしたか?

【髙橋】 今まで人前で話すことが苦手だったのですが、司会などを経験させてもらったことで、苦手意識がなくなりました。

【新倉】 仕事のやりがいを感じ、誰かのためにがんばることの素晴らしさを学ぶことができました。

 

<佐藤学長> その経験を踏まえて、今年のオープンキャンパスで生かしたいことは何でしょうか?

オープンキャンパスの女子cafe

【髙橋】 昨年の経験により、初対面の人に話しかけることへの苦手意識を少し克服できたので、今年は自分から積極的に話しかけにいきたいと思います。

【新倉】 自分自身が経験したことだけでなく、さまざまな先輩から聞いた経験談も参考に、高校生のために役立つアドバイスができるようにしたいと考えています。

 

<佐藤学長> 今年のオープンキャンパスに向けて、どんな準備を進めているのですか?

商学部 岸 和貴さん

【髙橋】 私は、スタンプラリーのプランを他のスタッフと考えています。いろいろ工夫して、中央学院大学のことをもっと知ってもらいたいと思っています。

【岸】 教職課程や公務員講座のことならこの人に聞け!というように、高校生のどんな疑問・質問にもしっかり答えられるよう、学生スタッフの得意分野の洗い出しをしています。

【新倉】 キャンパスツアーの担当なので、高校生が楽しい大学生活を想像できるようなルートを考えています。僕たちの大学のよいところを十分伝えられるように工夫したいです。

【市村】 私は、相談コーナーの事前資料を作る担当になりました。どんな相談にもスムーズに答えられるように準備をしています。

<佐藤学長> 大学の教職員も授業や入試のことを分かりやすく伝えられるようオープンキャンパスの準備を進めていますが、高校生が大学について分からないことや、大学生活について不安に思っていることをいちばんよく実感できるのは、みなさんのような学生スタッフです。高校生の目線で、知りたいことをきちんと伝えられるように、しっかり事前準備をしてください。


次のページでは、大学生活と将来の目標について尋ねます。