【D1】2017年秋期リレー講座

好評だった昨年に引き続き本年も開講します。
本講座は5回の多種多様な内容を少し変わった視点から捉えた面白い話、興味深い話を本学選りすぐりの5人の講師陣がわかりやすく解説します。(全5回で1講座です)
※秋期講座の申込みは8月18日(金)をもって終了しました。お申込み希望の方は別途ご連絡ください。(電話04-7183-6529)

<講座のお申込みはこちらへ>


 


共通事項
時間 10:40~12:10
受講料 全5回 5,000円
曜日 金曜日
回数 日付 講師名・職名 内容
1 10/13 松瀬 学(まつせ まなぶ)
商学部非常勤講師・
RWC組織委広報戦略長
スポーツのチカラ
~2019年ラグビーW杯と20年東京オリパラ~
【講義内容】
スポーツのチカラとは何か? 日本は2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピックパラリンピックとビッグイベントを連続して迎える。
そこで過去のラグビーワールドカップ、オリンピック等、何度も現地取材してきた講師が、両イベントの価値、歴史をつまびらかにし、両大会の楽しみ方を一緒に考える。
2 10/20 野口 健格(のぐち たけのり)
本学法学部准教授
憲法の中身
~市民的憲法理解の糸口を探る~

【講義内容】
憲法は70歳になりました。さすがに大学の先生でも定年退職する年齢ですので、改正したほうが良いのではという声が多く聞かれます。ところが、現在の憲法を解釈したり憲法改正の内容を決めるのは国民ではないので、憲法の中身について関心がない人も多いようです。もちろん、主権者としていいこととは言えませんね。
ここでは、憲法の中身(重要なエッセンス)を、専門用語を使わず説明することにチャレンジしたいと思います。
3 11/10 松原 和樹(まつばら かずき)
本学商学部専任講師
みんなで数楽(すうがく)
【講義内容】
算数・数学というと、学校教育では中心となる教科の1つであり、誰もが難しい問題に頭を悩ませた経験があると思います。
この講座では受験で扱われるような数学から少し離れて、ゲームやパズルに潜む数学に焦点を当てます。そして、各自が頭をフル回転させながら『みんなで思考を楽しむ』ことをねらいとして、知識の有無や世代に関係なく一緒に楽しめる数学を紹介したいと思います。
4 11/17 葉山 大地(はやま だいち)
本学商学部専任講師・臨床心理士
脳を活性化させる
~ワーキングメモリを鍛える脳トレ~
【講義内容】
皆さんはワーキングメモリーという言葉を聞いたことがありますか。ワーキングメモリーは,本を読んだり,何かを覚えたりする時に働く「アクティブな記憶」を指し,この機能が低下することが認知症などの疾患と関連します。音読や計算,漢字の書き取りをはじめ,塗り絵などもワーキングメモリーの機能を高めると言われています。ワーキングメモリーの特徴を分かりやすく解説しながら,実際に日常生活でもできる脳トレを紹介・体験します。
5 11/24 清水 正博(しみず まさひろ)
本学法学部准教授
違法と合法の境界線、お教えします
【講義内容】
日常生活やビジネスの世界において生じる様々なトラブルを想定し、その対処法や行動が法律的に問題があるのかないのか、違法なのか合法なのか、その境界線をお教えする講座です。
「詐欺にあった」と言ってはいけない!?/盗まれたものを自力で取り返してはいけない!?/消費税を払わなくてすむ方法/従業員を合法的にクビにする方法/投資詐欺をする方法…など少し刺激的なトピックをご用意してお待ちしています。

<講座のお申込みはこちらへ>