全日本大学野球選手権大会「準優勝」!応援ありがとうございました!

本学硬式野球部は、「第65回全日本大学野球選手権記念大会」において本学史上初となる決勝戦に進出、中京学院大学と対戦しましたが、惜しくも2対5で敗れ、準優勝という成績を残して戦いを終えました。

全国制覇は逃しましたが、第54回大会(2005年)のベスト4の記録を塗り替えることができました。

また、敢闘賞に本学の志岐 晴太郎選手(商4年 熊本城北高校出身)が選ばれました。

6月6日の東京ドームでの初戦から決勝戦に至るまで、たくさんのみなさまに熱い応援をいただき、ここまで戦い抜くことができました。心より感謝申し上げます。応援ありがとうございました。


準優勝 【敢闘賞】志岐 晴太郎
1回戦  ○ 中央学院大学 2-0  × 第一工業大学
2回戦  ○ 中央学院大学 6-1  × 共栄大学
準々決勝  ○ 中央学院大学 4-1  × 東海大学北海道
準決勝  ○ 中央学院大学 5-1  × 上武大学
決勝  × 中央学院大学 2-5  ○ 中京学院大学

>試合結果詳細・写真ギャラリーはこちらへ

>全日本大学野球選手権大会 出場の歴史はこちらへ


【寄付のお願い】

選手の活躍と硬式野球部の充実のため、
ご寄付をお願いいたします。(6月30日まで)
※受付は終了いたしました。

詳細はこちら