現代教養学部プライムセミナーフォトレポート

4月4日(火)、5日(水)の2日間にわたり、記念すべき第一期生となる新入生を迎えての現代教養学部プライムセミナーが行われました。

1日目の開会式では、佐藤寛現代教養学部長からの歓迎の言葉があり、次いで教員ひとり一人から自己紹介を交えた新入生に向けたメッセージが贈られました。開会式の最後には全員で記念写真の撮影を行いました。
アイスブレイクの時間では、担当教員が思い思いの方法で新入生とコミュニケーションをとり、緊張の面持ちだった新入生にも自然な笑顔が見られました。
昼食後は、現代教養学部の学生全員に配付されるタブレットの使い方や諸注意についての講習、学生生活を充実かつ安心して送れるよう関係部署の職員がガイダンスを行いました。

2日目は、新入生が自身の将来や希望に沿った履修が円滑に行えるよう、前日配付されたタブレットなどを使っての教務ガイダンス、教職員を交えての履修相談を行いました。

プライムセミナーをとおして、共に学ぶ友人や教員とふれ合い、これから始まる学生生活への期待が膨らんだようです。

商学部プライムセミナーの様子はこちらのページへ

法学部プライムセミナーの様子はこちらのページへ