2017無料ライブ「感覚ピエロ」

  • 熱くて真っ直ぐなメッセージを届けます
SpecialLive!

不可能を可能に!挑戦し続ける反骨精神の自由人

 感覚ピエロ

  10月29日(日) 15:00~16:00 on Stage

あびこ祭2017ライブ出演!「感覚ピエロ」

【MEMBER】(L → R)
西尾 健太 -Drums、秋月 琢登 -Guitar、横山 直弘 -Vocal & Guitar、滝口 大樹 -Bass
【HIT SONGS】
  • 2017/10/3(火)~ テレビ東京放映アニメ「ブラッククローバー」オープニング曲「ハルカミライ」
  • 藤原竜也×伊藤英明 主演 映画「22年目の告白-私が殺人犯です-」主題歌「疑問疑答」
  • 工藤官九郎 脚本 ドラマ「ゆとりですがなにか」主題歌「拝啓、いつかの君へ」
【BIOGRAPHY】

2013年大阪にて「感覚ピエロ」結成。直後、自主レーベル「JIJI RECORDS」設立。

どこにも所属せずにバンドメンバー自身の自己プロデュースにて活動を続ける。
2016年には宮藤官九郎脚本ドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌に抜擢。

2017年6月10日公開映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』主題歌「疑問疑答」を書き下ろす。

 

あびこ祭「感覚ピエロ」ライブの注意事項

・ライブは無料です。
・当日9:00~9:50まで整理券をお配りします。配布場所については当日スタッフがご案内します。
 ※整理券限定300枚。なくなり次第終了。
・整理券は優先入場券です。
 おひとり様1枚となり変更・紛失に関しましては対応できませんのでご注意ください。
・当日は10:00より開場になります。
・開場前のトイレ使用はできません。
・近隣の迷惑となりますので前日や早朝からお並びいただくのはご遠慮ください。
・屋外ステージのため荒天時中止となります。ご了承ください。
・整理券をお持ちでなくてもご覧いただけます。
・整理券をお持ちの方の集合時間は14:15、入場時間は14:30~となります。(整理券裏に記載)

 

ライブ会場の様子1 ライブ会場の様子2
<屋外ステージの様子>

 

<<感覚ピエロのここがすごい!>>

すご1

バンド結成後、自分たちでレーベルを結成、運営し、アートワークの作成からレコーディングのミックスやマスタリングまですべてメンバー自身が手がけている。

「感覚ピエロは自分たちで作った船なので、自分たちで舵を取らんと意味ないよね?」

とことん自由にこだわっているところがすごい!

すご2

活動・制作すべてにおいて完全にメンバーのみのセルフ・プロデュースでありながら、また販売はライヴ会場と通販のみにも関わらず、リリースした5枚のアルバムはすべて売り上げ枚数5,000枚を突破。アルバムを1000枚売上げればまあ良かったと言われるこの時代に、

セルフプロデュースのみでの売り上げ5,000枚突破がすごい!

すご3

感覚ピエロの楽曲は全体的にまとまっているというよりは、それぞれ個性が際立っている。それが実現できているのは、「好きなことやればいいんじゃないですか?かっこよければいいんじゃない?」というスタンスを保ち続けているから。

メンバー全員が「自由人である」ことを大事にしているところがすごい!

すご4

「『できひんよね、あれは』っていうことに挑戦したくなるんです。テンプレートに沿った活動をやるよりは、新しいことを成し遂げていったほうが単純に面白いじゃないですか。まったく無名なバンドでも、アイデアひとつで世界中に知れ渡る時代ですよね。音楽だけでなく、すべての表現方法がそうなりつつあると思う。そんななかで、自分たちが取るべき選択肢を考えていると、できることって未知数で、そこは自分たちで見つけていったほうが絶対に面白いと思うんですよね。」

不可能を可能にする、難しいことに挑戦することが『面白い』そう思える、その反骨精神がすごい!

 

不可能を可能にするために挑戦し続けている『感覚ピエロ』は、
今回のあびこ祭のテーマ『挑戦』に、はまりすぎているアーティスト!
あびこ祭のライブで、彼らの熱くて真っ直ぐなメッセージに耳を傾けよう!

ライブの詳細については後日アップをします。お楽しみに!


<感覚ピエロ オフィシャルサイト>