大学案内
About CGU

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

「中央学院大学における新型コロナウイルス感染症対応指針」について(2020年6月25日更新)

「中央学院大学における新型コロナウイルス感染症対応指針」について

本学はこれまで、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のために対応策を重ねてまいりましたが、今後の対応を検討するにあたり、中長期的な目安が必要になることから「中央学院大学における新型コロナウイルス感染症対応指針」を作成いたしました。
本指針では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大・収束状況に応じ、レベル0(通常)からレベル4(緊急事態)までの5段階に分け、それぞれのレベルに応じた教育活動等の可能範囲を定めております。
なお、本指針及びその取扱いは、今後の感染状況等を踏まえ、随時、改善・更新を行います。その際は、ホームページやCGUポータル等を通じてお知らせしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

現在のレベル…「レベル2」(6月25日に「レベル3」から「レベル2」に引き下げられました)

<レベル2における対応指針>
①授業(講義・演習等) … 原則としてオンラインによる遠隔授業を行います。
②学生の課外活動    … 原則として禁止(ただし、指定クラブにおいては一定の条件のもとで活動を許可します。)
③学生の入講      … 原則として立入禁止(ただし、学長が必要であると判断した場合は、一部の施設利用等におい               て例外措置をとることがあります。)

※中央学院大学における新型コロナウイルス感染症対応指針(抜粋)はこちら
春セメスター(前期)期間中における遠隔授業の継続 および 大学施設内立ち入り制限の一部解除について(2020年6月11日掲載)

春セメスター(前期)期間中における遠隔授業の継続について

新型コロナウイルスの感染症の新規感染者数は減少してきているものの、まだ予断を許さず、今後は新型コロナウイルスと共存しつつ、「新しい生活様式」を日常生活の中に取り入れていくことで終息に向けた次の段階を迎えることとなります。
既にお知らせのとおり6月24日(水)までオンラインによる遠隔授業を実施することとしておりましたが、引き続き、学生の皆さんの安心・安全を最優先に考え、春セメスター(前期)終了まで遠隔授業を継続することを決定いたしましたのでお知らせいたします。

【遠隔授業実施期間】 2020年5月7日(木)  ~ 8月5日(水) 
 ※春セメスター(前期)期間は、引き続きオンラインによる遠隔授業を継続します。

 

大学施設内立ち入り制限の一部解除について

上記のとおり、春セメスター(前期)終了までオンラインによる遠隔授業が継続されますが、在学生の皆さんの学修を支援するため、6月25日(木)より下記施設の立ち入り制限を一部解除いたします。
入構にあたっては、事前予約が必要となりますので、利用したい施設の予約フォームよりお申し込みください。

【入構を許可する施設および条件】※利用できるのは、平日のみとなります。
対象施設利用条件
PC教室
(6号館8階)
オンラインによる遠隔授業の受講環境の確保を目的としている場合(利用日の2日前までに予約)
(自宅のインターネット環境が整っていない、又は不十分な状況の場合に限ります)
図書館事前に予約した図書を受け取る場合(館内でのPC利用、学習はできません)

登校前に自宅で検温し、発熱、風邪症状、コロナの疑いがないかについて、次の①~④を必ずチェックし、一つでも該当している場合や当日の体温が37.5℃以上の場合は登校を控えてください。
 ①1週間以内に、発熱や風邪症状等体調不良があった
 ②発熱・風邪症状等体調不良がある
 ③2週間以内に新型コロナウイルスに感染した人との濃厚接触がある
 ④2週間以内に海外渡航していた

また、安全確保のため、入構にあたっては正門受付(守衛棟)にて以下の項目を実施します。
  • 上記①~④に該当していないかどうかの確認
  • 学生証による本人確認
  • 非接触赤外線体温計による体温確認(37.5℃以上ある場合の入構はお断りいたします)
  • マスク着用の確認
  • 手指の消毒

<対象施設の利用予約について>

「PC教室利用」や「図書貸出」の予約を希望される方は、該当箇所をクリックしてください。
<本件に関する問い合わせ先>
部署:教務課
電話:04-7183-6514(平日9:00~17:00)
学生への経済的支援について(2020年6月12日更新)
オンラインによる遠隔授業の実施にあたり、従来までとは全く異なる授業形態となるため、学生ならびに保護者の皆さまには、情報機器や通信環境の整備、通信量の増大に伴う経済的負担をお願いすることが予想されます。
このような状況を踏まえ、学修の継続にかかる経費の負担軽減を目的として、本学在学生(大学院生を含む)に対し、下記の内容にて学修支援金を給付することを決定いたしましたのでお知らせいたします。
 
  • 本件に関しての学長メッセージはこちら

中央学院大学「学修支援金」
対象者2020年5月1日付において本学の学部、大学院の正規課程に在学する学生
(休学中の学生、聴講生・科目等履修生は含まない)
支援金額返済を要しない支援金として、学生一名に対して50,000円を給付します

※返信締切日(6月5日)までに本学に到着し、書類に不備のない方の振込予定日は、6月末日を予定しております。(6月12日追記)
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:学生課
電話:04-7183-6518(平日9:00~17:00)
メール:
大学施設内への立ち入り禁止について(2020年6月23日更新)
学生の健康、安心・安全を最優先に考え、引き続き対策を講じる必要性があるとの判断により、学生、来訪者(事前に許可を得た方を除く)の大学施設内への立ち入り禁止期間を延長する決定をいたしましたのでお知らせいたします。
※メール等による各種お問い合わせには、順次返信をして参りますが、通常より時間のかかる場合がございます。予めご了承ください。

【大学施設内立ち入り禁止期間】 2020年4月8日(水)12:00 ~ 8月5日(水)<期間が延長されました>

※ただし、6月25日(水)より大学施設内の立ち入り制限を一部解除し、事前予約により「PC教室」及び「図書館(予約図書貸出)」の利用が可能となります。
課外活動等への対応について(2020年6月23日更新)
学生の健康、安心・安全を最優先に考え、引き続き対策を講じる必要性があるとの判断により、課外活動については4月9日(木)より当面の間、原則として全ての活動を禁止するものとしておりましたが、大学施設内への立ち入り禁止期間の延長に伴い、課外活動禁止の期間を延長する決定をいたしましたのでお知らせいたします。

【課外活動禁止期間】 2020年4月9日(木)12:00 ~ 8月5日(水)<期間が延長されました>

※学生の皆さんには長期にわたっての行動自粛が求められていますが、日常生活においては「健康管理(体温管理)・衛生管理(手洗い等)」「行動記録をとる」等を基本として、「密閉・密集・密接」を伴う行動はもちろん、「不要・不急」の外出をしないようにしてください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:学生課
電話:04-7183-6518(平日9:00~17:00)
2020年度学年暦について(2020年7月9日更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、7月9日(木)に学年暦を再度更新しておりますので、キャンパスカレンダーのページにてご確認ください。
 
<7月9日更新の学年暦について>
主に後期のスケジュールが変更になっています。また定期健康診断の日程も決まりました。

なお新型コロナウイルス感染症の今後の状況によってはさらに変更になる場合があります。最新の情報はCGUポータルや大学ホームページのお知らせでご案内いたします。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:教務課
電話:04-7183-6514(平日9:00~17:00)
発熱や咳などの風邪症状がある方へ【保健センターより】(2020年7月9日更新)
学生および教職員の皆さんは、発熱や咳などの風邪症状が見られる場合は登校・出勤を控え、大学の保健センターへ電話連絡の上、自宅療養をお願いします。
また、新型コロナウイルス感染症と診断された場合には、速やかに保健センター(電話:04-7183-6515)までご連絡ください。
学生の方が、保健センターに連絡の上で自宅療養・自宅待機となった場合は、本人の不利益にならないよう特別出席扱いなどの対応をいたします。
※保健センターにご連絡いただいた情報は、感染拡大防止対策の観点から大学内で共有させていただきます。

自宅療養・自宅待機中の留意事項

  1. 自宅療養・自宅待機中は、体温(健康観察)表を活用し、毎日体温を測定し記録してください(回復後に保健センターへ提出していただきます)。また、必要に応じて医療機関を受診してください。

    【体温(健康観察)表】PDFダウンロード
     
  2. 以下の症状がある場合は、最寄りの保健所等にある帰国者・接触者相談センターに電話で相談の上、必ず保健センターへもご連絡ください。
    ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
    ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
     
  3. 新型コロナウイルス感染症の疑いや、感染者との濃厚接触の可能性がある場合も、保健センターへお知らせください。

一人ひとりが感染リスクを最小限に抑える行動をとりましょう。
外出時のマスク着用、まめな手洗い・手指消毒などの基本的な衛生対策を徹底し、3つの密(密閉、密集、密接)を避け、厚生労働省の新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」を心掛けてください。
また、今夏は猛暑とマスク着用により熱中症のリスクが高まると言われていますので、新型コロナウイルス対策と熱中症予防対策を両立させましょう。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:保健センター
電話:04-7183-6515 (平日9:00~17:00)
感染症流行によるストレスへの対処について【学生相談室より】(2020年7月10日更新)
新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、当面の間、学生相談室では対面でのカウンセリングを取りやめ、電話相談にて対応しています。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で授業開始日が変更になるなど、みなさんの生活に影響が出ているかと思います。先の見えなさなどから心身が疲れやすくストレスを感じやすくなります。ストレスに対処するために以下のことに気をつけて過ごしてください。また必要に応じて学生相談室(電話相談)を利用してください。
 
対応時間平日 10:00~16:30
電話番号04-7183-6535
(今後の状況により相談体制が変更される場合はホームページにてお知らせいたします。)
 
  • 睡眠・食事をきちんととり、適度に体を動かして、生活リズムを維持しましょう。スマホやパソコン、飲酒・喫煙への依存に注意してください。
  • テレビやネットで関連するニュース・情報に触れているうちに不安をあおられてしまうことがあります。そのような時にはテレビやネットから離れてみましょう。
  • 人によっては、不安になったり悲しくなったりイライラしたりすることがあります。不調が続くときには遠慮なく学生相談室に電話してください。
  • 密閉、密集、密接を避けながら、リラックスできることは積極的に取り入れ、工夫して過ごしましょう。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:学生相談室
電話:04-7183-6535
日本入国を待機している留学生の皆さんへ(2020年4月1日掲載)
大学の授業が5月7日(木)からはじまりますが、授業開始に間に合わせる為に14日間の健康観察期間を考慮すると、最低でも4月22日(水)までには日本に入国することが必要です。

それ以降に日本に入国する留学生、または入国日が決められない留学生は、休学などの特別な配慮措置で対応する方法がありますので、4月13日(月)までに国際交流センターにお問合せください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:国際交流センター
電話:04-7183-6543(平日9:00~17:00)
Email:
海外から帰国された方へ(2020年5月12日更新)

日本帰国後にすること

研究、留学、一時帰国や旅行等で新型コロナウイルスの罹患者が発生している地域に渡航していた者、または、それらの地域に渡航した方や渡航歴がある方と接触した者については、国際交流センターへ電話(04-7183-6543)またはホームページ掲載の「帰国届」により健康状態などを連絡してください。
また、帰国後は次の注意事項を守ってください。
<注意事項>
  • 日本帰国後(再入国後)2週間は外出を控えてください。
  • やむを得ず外出する場合は、人混みを避けてください。
  • 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
    ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
    重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
    (※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
    ・上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
    (症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 「帰国者・接触者相談センター」で相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
  • 新型コロナウイルスに罹患していることが分かった場合は、必ず本学保健センター(04-7183-6515)にも連絡してください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:国際交流センター
電話:04-7183-6543(平日9:00~17:00)
海外渡航を予定されている方へ(2020年3月2日更新)

渡航予定先の最新情報を必ず確認する

外務省の海外安全ホームページにて、感染者が確認されている国・地域が掲載されています。また、 各国・地域における入国・入域制限措置および行動制限についても掲載されています。相当の理由がない限り、当該地域への渡航はしないでください。やむを得ない理由で渡航を検討する際には、最新情報を十分に確認してください。
 

たびレジへの登録および海外渡航届の提出

緊急時に備え外務省が実施している「たびレジ」(滞在が3か月以上の場合は「在留届」)に必ず登録し、本学の学生(留学生の帰国を含む)においては、渡航前に国際交流センターへ「海外渡航届」を提出してください。

海外渡航中の注意事項

各国においても新型コロナウイルスなど感染症の症例が報告されていますので、常に最新情報を収集し、感染予防に努めてください。万一、体調不良(発熱37.5度以上、呼吸器症状など)となった場合は、早めに現地の医療機関を受診するようにしてください。
入国・入域制限措置および行動制限のある国や地域もあります。渡航中においても、最新情報を十分に確認してください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:国際交流センター
電話:04-7183-6543(平日9:00~17:00)
新型コロナウイルス感染症対策基本方針について(2020年5月12日更新)
2019年12月から新型コロナウイルスによる感染症が中国を中心に発生しており、国外での感染者数の増加が伝えられています。国内においても感染者数が増加傾向にありますので、日常的な感染予防策である、手洗い、うがいを励行してください。また、咳・くしゃみをする際は他人に感染させないために「咳エチケットの徹底」にも努めてください。

本学においては、2020年1月24日に本学ホームページへ「【重要なお知らせ】新型コロナウイルスに関する注意喚起」として国際交流センターより注意喚起を発信し、その後は、外務省や厚生労働省、文部科学省からの情報を基に情報を更新してまいりました。さらに、2月18日に学長を本部長とした「新型コロナウイルス感染症危機対策本部」を立ち上げ、今後の対応を検討するとともに、皆さまの健康、安心・安全を最優先に考え、また、感染症拡大を防止するという社会的な責任を果たして参りたいと考えております。
なお、本学における新型コロナウイルス感染症対応に関する基本的な考え方をまとめた「新型コロナウイルス感染症対応基本方針」は、必要に応じて随時更新します。

「新型コロナウイルス感染症対応基本方針」について(2020年5月12日改定)
 

これまでの対応

教科書販売について【6/16購入受付終了】(2020年6月10日更新)
現在CGUポータルを通じて教科書の購入受付を行っておりますが、6月16日(火)17時をもって終了いたします。
この期日までに注文フォームから受け付けた注文については間違いなく発送いたしますが、これ以降に教科書等が必要になった場合は、最寄りの書店等で購入してください。(6月10日追記)

本日5月20日(水)より教科書の販売をいたします。
履修登録が確定している方から早めにお申込みください。

1.販売方法について

現在は構内立ち入り禁止が継続されているため、宅配便での販売のみとなります。

2.教科書の購入方法について

  • CGUポータルから「松井書店の教科書注文フォーム」にアクセスして必要な教科書や参考書等を注文してください。
  • 受付順に発送準備を行いますので、注文から1週間から10日程度で届く予定です。
  • 支払いは教科書送付時に代引きとなりますので、配達業者に直接教科書代のみお支払いください。(送料、代引き手数料、梱包代は大学で負担します)
 

3.注意事項

  • 入力された氏名、住所等の個人情報は、教科書の販売・発送のみに使用します。
  • 本の乱丁、落丁等以外の返品はできません。
  • 注文が集中した教科書は、在庫不足になり発送が遅れる場合があります。
<本件に関するお問い合わせ先>
中央学院大学購買部 松井書店
電話:04-7183-4354
メール:
入学式の中止について(2020年3月13日掲載)

入学式の中止について

新型コロナウイルスによる感染が日々拡大の傾向にあり、終息の兆しが見えないことに鑑み、2020年4月3日(金)に挙行を予定しておりました入学式を中止することといたしました。

新入生の皆様ならびに保護者の皆様にとってはもちろんのこと、本学教職員にとっても、入学式は人生における新たなスタートともなる大切な式典であり、中止することは誠に残念なことであります。しかし、皆様の健康や安全こそ最も優先すべきであることに加え、感染拡大を防ぐ大学の社会的責務ということもふまえ、このような結論に達しましたので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、入学式当日に予定していました学生証交付やガイダンスなどについては、決定次第、随時ホームページ上にてお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。
 
2020年3月13日
中央学院大学
学長 市川  仁
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:総務課
電話:04-7183-6504(平日9:00~17:00)
学位記授与式(卒業式)の中止および学位記の交付について(2020年3月20日更新)

学位記授与式(卒業式)の中止について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、新型コロナウイルス感染症危機対策本部を設置し、情報収集に努めるとともに基本方針の策定及び学内諸行事への対応について検討を重ねた結果、2020年3月20日(祝)に開催を予定しておりました学位記授与式(卒業式)を中止する決定をいたしました。

現在のところ感染回避に万全を期すことが困難であること、また発症者が出た場合には式典に出席された皆様をはじめとする多くの方々に重大な影響を与えかねないなどを勘案した結果、感染拡大を防ぐ大学の社会的責務ということもふまえてこのような結論に達しました。

卒業予定の皆様および保護者ならびに関係者の皆様には、大切な式典としてこれまで準備され、心待ちにされていたかと思います。本学としても重大な判断を迫られ、まことに心苦しい限りですが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 
2020年2月28日
中央学院大学
学長 市川  仁

本日(3/20)、令和元年度卒業生の皆さんに「学位記等の交付」を行いましたが、やむを得ず受け取りに来られなかった方へは、3月23日(月)~25日(水) 9時~17時に教務課窓口にて交付いたします。来校時には学生証を持参してください。(3月20日更新)
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:教務課
電話:04-7183-6514(平日9:00~17:00)
受験生の方へ(2020年2月4日掲載)
2020年度における本学入学試験の受験に際しては、受験者が学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザや新型コロナウイルスなど)に罹患し治癒していない場合、あるいは感染が疑われる場合は、他の受験者等への感染拡大を防止する観点から、試験日当日の受験をご遠慮いただきます。

また、試験時間中にマスクを着用することは可能ですが、写真照合等の際は監督者の指示に従い、マスクを一旦取り外してください。

なお、上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、追試験等の特別措置及び入学検定料の返還は行いませんのでご了承ください。

日本国内でも感染者が確認されるなど、今後の感染拡大も懸念されていますので、受験者の皆さまにおかれましては、手洗い、うがいの励行やマスクの着用など感染症に十分注意し、各自予防に努めて受験に臨んでください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:入試広報課
電話:04-7183-6516(平日9:00~17:00)
E-mail: