大学案内
About CGU

新型コロナウイルス感染症に関する対応について

在学生のスケジュール(2020年3月26日更新)
新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、授業開始日を4月20日(月)に変更いたします。
授業開始日の変更に伴い、ガイダンス日程や履修登録日、祝日等の授業実施日など、2020年度前期の学年暦に変更がありますのでご確認ください。
また、今後の状況によっては更にスケジュール等が変更となる場合があります。最新情報はホームページにてご確認ください。
日 程内 容対象者
4月3日(金)大学院 教務課ガイダンス大学院1年生(秋入学者)・2年生
4月7日(火)在学生ガイダンス(履修届配付等)4年生・3年生
※クラスごとに時間帯と教室が異なります。「配布日程表」で必ず確認してください。
4月8日(水)在学生ガイダンス(履修届配付等)2年生
※クラスごとに時間帯と教室が異なります。「配布日程表」で必ず確認してください。
4月9日(木)・10日(金)修学支援制度(給付奨学金・授業料減免)新規申込ガイダンス全学年(希望者のみ)
日本学生支援機構【貸与】奨学金(在学採用)新規申込ガイダンス
4月13日(月)~22日(水)履修登録(※)大学院1年生・2年生
4月13日(月)履修登録(※)商学部4年生
4月14日(火)履修登録(※)法学部・現代教養学部4年生
4月15日(水)履修登録(※)商学部3年生
4月16日(木)履修登録(※)法学部・現代教養学部3年生
4月17日(金)履修登録(※)商学部2年生
4月20日(月)授業開始全学年
履修登録(※)法学部・現代教養学部2年生
日本学生支援機構奨学金ガイダンス(辞退希望者)奨学金辞退者
4月21日(火)履修登録(※)商学部1年生
日本学生支援機構奨学金ガイダンス(辞退希望者)奨学金辞退者
4月22日(水)履修登録(※)法学部・現代教養学部1年生
大学院修士論文中間報告会大学院2年生(春セメスター修了予定者)
6月3日(水)・4日(木)・6日(土)定期健康診断全学年(いずれか1日)
(※)履修登録について
事前登録はありません。また、授業開始前に履修登録が始まるので注意してください。
会場6号館9階 691会議室
時間9:00~15:00 <時間厳守>

◆変更後の学年暦はこちらで確認してください。


<注意事項>
  • 発熱や咳などの風邪症状が見られた場合は登校を控え、大学の保健センター(04-7183-6515)へ電話連絡し、指示を受けてください。(不在時は学生課へ04-7183-6518)。その結果、自宅療養・自宅待機した場合は、学生の不利益にならないよう配慮いたします。
  • コロナウイルス感染症拡大予防のため、スクールバスは乗車人数の制限をします。乗車できない可能性もありますので、徒歩での登校を推奨します。なお我孫子駅からは徒歩20分です。徒歩ルートはこちらの地図で確認してください。
  • ガイダンス等の会場では窓を開けるなど換気をします。寒い場合に備え、調節できる服装で参加してください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:教務課
電話:04-7183-6514(平日9:00~17:00)
日本入国を待機している留学生の皆さんへ(2020年3月27日掲載)
大学の授業が4月20日(月)からはじまりますが、授業開始に間に合わせる為に14日間の健康観察期間を考慮すると、最低でも4月5日(日)までには日本に入国することが必要です。

それ以降に日本に入国する留学生、または入国日が決められない留学生は、休学などの特別な配慮措置で対応する方法がありますので、4月13日(月)までに国際交流センターにお問合せください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:国際交流センター
電話:04-7183-6543(平日9:00~17:00)
Email:
入学式の中止について(2020年3月13日掲載)

入学式の中止について

新型コロナウイルスによる感染が日々拡大の傾向にあり、終息の兆しが見えないことに鑑み、2020年4月3日(金)に挙行を予定しておりました入学式を中止することといたしました。

新入生の皆様ならびに保護者の皆様にとってはもちろんのこと、本学教職員にとっても、入学式は人生における新たなスタートともなる大切な式典であり、中止することは誠に残念なことであります。しかし、皆様の健康や安全こそ最も優先すべきであることに加え、感染拡大を防ぐ大学の社会的責務ということもふまえ、このような結論に達しましたので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

なお、入学式当日に予定していました学生証交付やガイダンスなどについては、決定次第、随時ホームページ上にてお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願い申し上げます。
 
2020年3月13日
中央学院大学
学長 市川  仁
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:総務課
電話:04-7183-6504(平日9:00~17:00)
大学施設等の利用停止について(2020年3月25日更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、図書館、スタディールームは3月3日(火)~4月19日(日)<延長>、館山セミナーハウスは3月3日(火)~5月31日(日)<延長>の期間について利用を一時停止いたします。
 
施設名備考問い合わせ先(平日9時~17時)
図書館図書の返却は、図書館入り口前の返却ポストに投函してください。図書館事務課(04-7183-6525)
スタディールーム6号館8階の自習スペース、メディアサポートルームはご利用いただけます。情報メディア課(04-7183-6512)
館山セミナーハウス5月31日(日)まで利用停止学生課(04-7183-6518)
感染拡大に伴う課外活動等への対応について(2020年3月25日更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、本学新型コロナウイルス感染症危機対策本部では、学生の皆さんの健康、安心・安全を最優先に考え、また、感染症拡大防止の観点からも下記のいずれかに該当、ないしは同程度の活動については、当該活動を「中止」または「延期」するよう要請することを決定いたしました。
 
期間2020年3月2日(月)~4月19日(日)<延長> ※状況によって変更される場合があります。
活動内容
  • 対外試合や発表会、演奏会、ライブなど
  • 学内・外施設を利用する合宿、遠征など
  • 学内・外施設において学外者を招いて活動すること(練習試合など)
  • 飲食を伴う参加者同士の接触リスクが高いとされること(懇親会・コンパなど)

館山セミナーハウスは5月31日(日)<延長>まで利用停止といたします。また、3月9日(月)~4月19日(日)<延長>は、学食の営業も中止いたします。

なお、学内における課外活動(練習、ミーティング等)については、現時点においては認めることとしますが、実施にあたっては、各団体指導責任者の判断において実施するものとしてください。

学生の皆さんが今日までそれぞれに活動・イベントの準備を進めてきたことを思いますと大変心苦しい限りではありますが、新年度における教育研究活動の環境を整えることは本学の責務であります。完全な予防策がない現時点においては、可能な限り感染のリスクを回避し、学生の皆さんの健康、安全・安心を第一に考慮した結果であることをご理解いただき、今回の決定に係わる本学の対応にご協力をお願いいたします。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:学生課
電話:04-7183-6518(平日9:00~17:00)
学位記授与式(卒業式)の中止および学位記の交付について(2020年3月20日更新)

学位記授与式(卒業式)の中止について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、新型コロナウイルス感染症危機対策本部を設置し、情報収集に努めるとともに基本方針の策定及び学内諸行事への対応について検討を重ねた結果、2020年3月20日(祝)に開催を予定しておりました学位記授与式(卒業式)を中止する決定をいたしました。

現在のところ感染回避に万全を期すことが困難であること、また発症者が出た場合には式典に出席された皆様をはじめとする多くの方々に重大な影響を与えかねないなどを勘案した結果、感染拡大を防ぐ大学の社会的責務ということもふまえてこのような結論に達しました。

卒業予定の皆様および保護者ならびに関係者の皆様には、大切な式典としてこれまで準備され、心待ちにされていたかと思います。本学としても重大な判断を迫られ、まことに心苦しい限りですが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

 
2020年2月28日
中央学院大学
学長 市川  仁

本日(3/20)、令和元年度卒業生の皆さんに「学位記等の交付」を行いましたが、やむを得ず受け取りに来られなかった方へは、3月23日(月)~25日(水) 9時~17時に教務課窓口にて交付いたします。来校時には学生証を持参してください。(3月20日更新)
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:教務課
電話:04-7183-6514(平日9:00~17:00)
海外渡航を予定されている方へ(2020年3月2日更新)

渡航予定先の最新情報を必ず確認する

外務省の海外安全ホームページにて、感染者が確認されている国・地域が掲載されています。また、 各国・地域における入国・入域制限措置および行動制限についても掲載されています。相当の理由がない限り、当該地域への渡航はしないでください。やむを得ない理由で渡航を検討する際には、最新情報を十分に確認してください。
 

たびレジへの登録および海外渡航届の提出

緊急時に備え外務省が実施している「たびレジ」(滞在が3か月以上の場合は「在留届」)に必ず登録し、本学の学生(留学生の帰国を含む)においては、渡航前に国際交流センターへ「海外渡航届」を提出してください。

海外渡航中の注意事項

各国においても新型コロナウイルスなど感染症の症例が報告されていますので、常に最新情報を収集し、感染予防に努めてください。万一、体調不良(発熱37.5度以上、呼吸器症状など)となった場合は、早めに現地の医療機関を受診するようにしてください。
入国・入域制限措置および行動制限のある国や地域もあります。渡航中においても、最新情報を十分に確認してください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:国際交流センター
電話:04-7183-6543(平日9:00~17:00)
受験生の方へ(2020年2月4日掲載)
2020年度における本学入学試験の受験に際しては、受験者が学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザや新型コロナウイルスなど)に罹患し治癒していない場合、あるいは感染が疑われる場合は、他の受験者等への感染拡大を防止する観点から、試験日当日の受験をご遠慮いただきます。

また、試験時間中にマスクを着用することは可能ですが、写真照合等の際は監督者の指示に従い、マスクを一旦取り外してください。

なお、上記により受験をご遠慮いただいた場合でも、追試験等の特別措置及び入学検定料の返還は行いませんのでご了承ください。

日本国内でも感染者が確認されるなど、今後の感染拡大も懸念されていますので、受験者の皆さまにおかれましては、手洗い、うがいの励行やマスクの着用など感染症に十分注意し、各自予防に努めて受験に臨んでください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:入試広報課
電話:04-7183-6516(平日9:00~17:00)
E-mail:
海外から帰国された方へ(2020年3月9日更新)

日本帰国後にすること

研究、留学、一時帰国や旅行等で新型コロナウイルスの罹患者が発生している地域に渡航していた者、または、それらの地域に渡航した方や渡航歴がある方と接触した者については、国際交流センターへ電話(04-7183-6543)またはホームページ掲載の「帰国届」により健康状態などを連絡してください。
また、帰国後は次の注意事項を守ってください。
<注意事項>
  • 日本帰国後(再入国後)2週間は外出を控えてください。
  • やむを得ず外出する場合は、人混みを避けてください。
  • 次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
    ・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
    ・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
    ※ 高齢者や基礎疾患等のある方は重症化しやすいため、上の状態が2日程度続く場合には早めに相談してください。
    ※「帰国者・接触者相談センター」で相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の 「帰国者・接触者外来」を紹介しています。マスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。
  • 新型コロナウイルスに罹患していることが分かった場合は、必ず本学保健センター(04-7183-6515)にも連絡してください。
<本件に関するお問い合わせ先>
部署:国際交流センター
電話:04-7183-6543(平日9:00~17:00)
新型コロナウイルス感染症対策基本方針について
2019年12月から新型コロナウイルスによる感染症が中国を中心に発生しており、国外での感染者数の増加が伝えられています。国内においても感染者数が増加傾向にありますので、日常的な感染予防策である、手洗い、うがいを励行してください。また、咳・くしゃみをする際は他人に感染させないために「咳エチケットの徹底」にも努めてください。

本学においては、2020年1月24日に本学ホームページへ「【重要なお知らせ】新型コロナウイルスに関する注意喚起」として国際交流センターより注意喚起を発信し、その後は、外務省や厚生労働省、文部科学省からの情報を基に情報を更新してまいりました。さらに、2月18日に学長を本部長とした「新型コロナウイルス感染症危機対策本部」を立ち上げ、今後の対応を検討するとともに、皆さまの健康、安心・安全を最優先に考え、また、感染症拡大を防止するという社会的な責任を果たして参りたいと考えております。
なお、危機対策本部での決定事項等については、以下に掲載いたしますので最新情報を適宜確認してください。

「新型コロナウイルス感染症対応基本方針」について(2020年2月27日)
 
【新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安について(厚生労働省・2月17日発表)】
次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※ 高齢者や基礎疾患等のある方は重症化しやすいため、上の状態が2日程度続く場合には早めにご相談ください。
※「帰国者・接触者相談センター」で相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介されます。必ずマスクを着用し、公共交通機関の利用を避けて受診してください。

【関連する外部サイト】