大学案内
About CGU

教育環境整備事業募金

中央学院高等学校 趣意書

中央学院高等学校の教育環境整備に係るご支援のお願い

 中央学院高等学校は昭和45年に設立され、令和2年に50周年を迎えようとしています。本校は、創立者・高楠順次郎先生の建学の精神の下に「誠実で健康」「素直で明朗」「豊かな人間性と情操」を教育方針とし、生徒一人ひとりの個性を大事にしながら、緑豊かな環境の中で多数の卒業生を送り出してきました。
 また、教育目標として「国公立大学、難関私立大学等への進学実績の向上」「資格取得等各種検定試験実施の環境整備」「部活動のより一層の活性化(文武両道)」「地域社会に根ざす学校づくり」の4つの柱を揚げ、実践しております。
 このことはひとえに保護者、卒業生をはじめ皆様方の深いご理解とご支援によるものと心より感謝しております。
 少子高齢化に端を発する激しい公私立間、私学間の競争の中、本校としては、より充実した教育を目指し、それを支える施設設備など教育条件についても、より一層の整備充実が重要な課題であります。これまでも本校はさまざまな整備に取り組んでまいりましたが、さらなる発展の基盤整備を推し進めるため、全校をあげてあらゆる努力を重ねてまいる所存でございます。
 つきましては、厳しい経済情勢下ではありますが、本校の教育の充実と財政基盤の安定化が図られますよう、皆さま方におかれましては、募金の趣旨にご理解・ご賛同いただき、ご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
令和元年12月吉日
学校法人中央学院 理事長 佐藤 昌信
中央学院高等学校 校長 横田 一弘