キャンパスライフ
Campus Life

保険

学生教育研究災害傷害保険(通学中等傷害危険担保特約付帯)

中央学院大学では入学時に全員が「学研災付帯賠償責任保険」に加入しています。(保険料は入学時納入金に含まれています)さらに、通学中等傷害危険担保特約を付帯しているため、通学中や学校施設等相互間の移動中に発生した事故においても保険金が支払われます。詳しくは、入学時に配布された「学生教育研究災害傷害保険のしおり」を参照してください。

保険金が支払われる場合

次の日数以上の治療を受けた方が、保険金を受け取る対象になります。

① 正課中・学校行事中・・・通院日数1日以上
② 学校施設内(課外活動を除く)・通学中・学校施設等相互間の移動中・・・通院日数4日以上
③ 課外活動中・・・通院日数14日以上
※通院日数14日未満の場合は学生課までご相談ください。
 通院日数支払保険金入院加算金(180日限度)
①の場合のみ1~3日3,000円入院1日につき4,000円
※入院加算金は、医療保険金に関係なく、入院1日目から支払われます。
①または②の場合のみ4~6日6,000円
7~13日15,000円
①、②、③の場合14~29日30,000円
30~59日50,000円
60~89日80,000円
90~119日110,000円
120~149日140,000円
150~179日170,000円
180~269日200,000円
270日以上300,000円

※「通院日数」とは原則として実際に入院または通院した日数をいいますが、ギブス等を常時装着した場合はその日数が含まれる場合もあります。

保険金が支払われない場合

故意、闘争行為、犯罪行為、疾病、地震、噴火、津波、戦争、暴動、放射線・放射能による傷害、無資格運転・酒酔い運転、施設外での危険なスポーツを行っている間など。

事故が起きたら

事故が起きた場合は、速やかに学生課に報告してください。
事故通知はがきに必要事項を記入して保険会社へ郵送します。
(事故発生日から30日以内に保険会社へ通知しない場合、保険金が支払われないことがありますのでご注意ください)
※ 通院の際にかかった治療費の領収書のコピーが必要になります。各自保管しておいてください。

学研災付帯賠償責任保険

本学では入学時に全員が「学研災付帯賠償責任保険」に加入しています。正課、学校行事、課外活動(インターンシップ、教育実習、ボランティア活動など全て学校が認めたものに限る)及びその往復中に、他人にケガをさせた、他人の財物を損壊したこと等により、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害について支払われる保険金です。部活動については対象外となります。
対人賠償と対物賠償を合わせて1事故につき1億円限度(免責金額0円)の保険金が支払われます。
事故が起きた際は、遅滞なく東京海上日動の損害サービス課(学校保険コーナー)(0120-868-066)に電話をし、氏名・年齢・在籍する大学名、事故発生の日時、場所、被害者の氏名・年齢・事故の原因、被害の程度を通知してください。
通知が遅れた場合は、保険金が減額される場合があるので注意してください。その後、学生課へ事故を起こしたこと、保険会社へ連絡したことを報告してください。