商学部 商学科
Faculty of Commerce

上池 あつ子

准教授
上池 あつ子 / KAMIIKE Atsuko
学生へのメッセージ
プラトン曰く、「いかに知識を身につけたとしても全知全能になることなどはできないが、勉強しない人々とは天地ほどの開きができる。」大学で、たくさん学んで、自分に付加価値をつけてほしいです。
上池あつ子先生
出身大学同志社大学 商学部
最終学歴
同志社大学大学院 商学研究科 博士後期 単位取得退学
取得学位
  • 1995年:学士(商学)
  • 1997年:修士(商学)
  • 2017年:博士(経済学)
専門分野
  • 国際経営
  • 製薬産業
  • インド経済
主な担当科目
  • 国際ビジネス論
  • 多国籍企業論
所属学会
  • アジア政経学会
  • 日本南アジア学会 
現在の研究テーマ
  • インド製薬企業の競争力の源泉
インドの製造業において、製薬産業は最も成長し続けている産業です。そして、世界的に見ても非常に高い国際競争力を持っています。インドの製薬企業の高度成長を支える国際競争力の源泉を、企業組織、企業家精神、イノベーションなどの側面から分析し、企業の持続的成長の要因を考察します。
主な教育・研究実績
  • 単著『模倣と革新のインド製薬産業史-後発国のグローバル・バリューチェーン戦略』(ミネルヴァ書房、2019年)
  • 単著 “The TRIPS Agreement and the Pharmaceutical Industry in India” Journal of Interdisciplinary Economics First Published December 5, 2019.
  • 論文「インド製薬企業のオープンイノベーション」(『経済経営研究(年報)』第69号、2020年3月)
   関連情報