商学部 商学科
Faculty of Commerce

馬渕 浩二

教授
馬渕 浩二 / MABUCHI Koji
学生へのメッセージ
本をたくさん読みましょう。本を読むと知識が増えるだけではありません。文章が上手くなります。考える力が身につきます。言葉の感覚が身につきます。まずは1週間に1冊、年間50冊を目標にして見ましょう。
馬渕 浩二
出身大学
東北大学 文学部 哲学科
最終学歴
東北大学大学院 文学研究科 実践哲学(倫理学)専攻 博士後期課程 修了
取得学位
  • 1990年:文学士
  • 1992年:修士(文学)
  • 1998年:博士(文学)
専門分野
  • 倫理学
  • 社会哲学
主な担当科目
  • 倫理学
  • 社会学
所属学会
  • 日本哲学会
  • 日本倫理学会
現在の研究テーマ
  • 平等の倫理学
21世紀になってもなお経済格差やジェンダー不平等が深刻な問題として指摘され続けています。不平等の現実に直面するとき、私たちは「不平等はよくないことだ」と直感的に判断するでしょう。しかし、なぜ不平等は許されず、なぜ平等を実現しなければならないのでしょうか。あるいは完全な平等は可能なのでしょうか。そうでないとすれば、どのような不平等なら許されるのでしょうか。平等の倫理学はこうした問いに取り組むことで、平等の概念をゼロから問い直します。
主な教育・研究実績
  • 著書『連帯論——分かち合いの論理と倫理』(筑摩書房、2021年)
  • 著書『貧困の倫理学』(平凡社、2015年)
  • 著書『倫理空間への問い』(ナカニシヤ出版、2010年)
  • 著書(共著)『人間探求』(金港堂、2017年)
  • 翻訳(共訳)オノラ・オニール『理性の構成——カント実践哲学の探究』(法政大学出版局、2020年)
  • 翻訳(単訳)『食物倫理入門』ロナルド・L・サンドラー著 (ナカニシヤ出版、2019年)
関連情報
  • 馬渕 浩二先生へのメールはこちらへ →