商学部 商学科
Faculty of Commerce

松原 和樹

准教授
松原 和樹 / MATSUBARA Kazuki
学生へのメッセージ
お互い常にチャレンジし続けましょう!
松原 和樹
出身大学
広島大学 学校教育学部 小学校教員養成課程
最終学歴
広島大学大学院 理学研究科 数学専攻 博士後期課程 修了
取得学位
  • 2003年:学士(教育学)
  • 2005年:修士(学術)
  • 2014年:博士(理学)
専門分野
  • 組合せ論
主な担当科目
  • 数学Ⅰ・Ⅱ
  • 情報数学
  • 経営数学
所属学会
  • 日本数学会
  • 全国数学教育学会
  • 日本折紙学会
現在の研究テーマ
  • 組合せデザインの研究
7人で麻雀(4人対戦ゲーム)をするとき,どの2人も同じ回数だけ対戦できるような対戦計画はどのようなものでしょうか。このような対戦計画は組合せデザインと呼ばれ,ある種の組合せデザインの集合について,その存在性を主に研究しています。
主な教育・研究実績
論文(共著)「組合せ論における諸問題を教材としたクリティカルシンキングを育成する数学授業の開発-高校数学における授業実践「リーグ戦の対戦計画」を通して-」全国数学教育学会誌、数学教育学研究、第24巻、第1号(2018)
論文(共著)「Continuous flattening of α-trapezoidal polyhedra」(Journal of Information Processing, Vol. 25(2017)
論文(共著)「Pairwise additive 1-rotational BIB designs with λ=1」(Australasian Journal of Combinatorics, Vol. 68(2017)
論文(共著)「Existence on splitting-balanced block designs with resolvability」(Graphs and Combinatorics, Vol. 33(2017)
関連情報
  • 松原 和樹 先生へのメールはこちらへ →