法学部 法学科
Faculty of Law

市川 仁(学長)

教授 ・ 学長
市川 仁 / ICHIKAWA Hitoshi
学生へのメッセージ
常に問いを学ぶことを目指してください。
市川仁
出身大学
駒澤大学 文学部 英米文学科
最終学歴
駒澤大学大学院 人文科学研究科 英文学専攻 博士課程 単位取得退学
取得学位
  • 1976年:学士(文学)
  • 1978年:修士(文学)
専門分野
  • イギリス文学
  • イギリス文化
主な担当科目
  • 総合英語I(文法・読解・表 現)
  • 総合英語II(文法・読解・表現)
所属学会
  • 英米文化学会
  • 日本英語文化学会
  • 日本ロレンス協会
現在の研究テーマ
  • D.H.ロレンスの思想、イギリス文化
イギリスのD.H.ロレンスという作家の思想を中心に研究しています。ロレンスは現代人の観念的、意識的生き方に疑問を投げかけ、そこに本能や直感を対立させ、二つののバランスの上に立つ人間のあり方を追求しました。そのロレンスには、「どんな仕事も自分には卑しすぎるとか、うまくやる価値もないなどと考えることはなく、料理、裁縫、靴下の繕い、乳搾りが上手で、腕のいいきこりであり、刺繍が得意で、まきをくべると火はよく燃え、床はすっかりきれいになった」という生活者の一面がありました。
主な教育・研究実績
  • D.H.ロレンスの『エトルリアの遺跡』――古層に見る生のヴィジョン(中央学院大学発行『中央学院大学人間自然論叢』第31号、2011)
  • 「D.H.ロレンス全詩集【完全版】(共訳、彩流社、2011)
  • 『英米文学に見る検閲と発禁』(共著、彩流社、2016)
  • 『田園のイングランド——歴史と文学でめぐる四八景』(共編著、彩流社、2018)
  • 『イギリス文学を旅する60章』(共編著、明石書店、2018)
関連情報
  • 市川 仁 先生へのメールはこちらへ →