現代教養学部 現代教養学科
Faculty of Liberal Arts

佐藤 寛 ゼミ

自然とふれあい身近な環境を知ろう!
ゼミナールテーマ
東葛地方の自然環境と水

先生のコメント
環境問題は、我々自身が加害者であり、また被害者でもある。生活の中で、「排ガス」「ゴミ問題」「PM2.5」「環境破壊」など我々を取り巻く地球環境は日々悪化を辿っている。
本ゼミナールはこのような問題を地球規模の環境破壊から我々の足元の環境問題を把握する。

 
佐藤寛先生
佐藤 寛 SATO Hiroshi
教授 / 現代教養学部長 / 社会システム研究所長 / 博士(国際学)
教員紹介
内容
環境社会学の視点から各地域で発生した水問題や自然環境に関する問題や課題を発見、理解し、その解決策などを提案するプロジェクト学習をおこなう。
ECO検定試験を導入して環境社会学の基礎及び環境問題を幅広く学び受験に備える。
年間スケジュール
4月から8月までは社会環境学の基礎的学問の研究。各自テーマに沿って発表。
9月に「新潟県立自然と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―」見学1泊2日。
10月「我孫子祭」で世界遺産について発表。
12月にECO検定試験を受験。

佐藤寛ゼミ02

佐藤寛ゼミ03