現代教養学部 現代教養学科
Faculty of Liberal Arts

藤堂 英樹

助教
藤堂 英樹 / TODO Hideki
学生へのメッセージ
「コンピュータは情報伝達のための便利な道具です。楽しく学んで使いこなしましょう!」
藤堂英樹
出身大学
東京大学 理学部 情報科学科
最終学歴
東京大学大学院 情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻 博士後期課程 単位取得退学
取得学位
  • 2003年:学士(理学)
  • 2008年:修士(情報理工学)
  • 2013年:博士(情報理工学)
専門分野
  • 情報理工学
主な担当科目
  • 情報リテラシー
  • 情報処理論の基礎
  • 情報処理論
所属学会
  • 情報処理学会
  • 画像電子学会
  • ACM 
現在の研究テーマ
  • コンピュータグラフィックス、映像コンテンツ制作技術
映画やアニメ、テレビゲーム等、映像が出てくるところには、コンピュータグラフィックス(CG)が多く使われています。CG制作を便利にするためのツールを開発したり、実際の映像コンテンツからCGデザインを分析する研究を行っています。映像コンテンツとソフトウェアに実際に触れると、映像の本質が少しずつ見えてきます。
主な教育・研究実績
  • 学術論文「アーティストによる陰影デザインのためのフレームワーク」(博士論文)(東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻、2013年11月)
  • 学術論文(共著)「Lit-Sphere extension for artistic rendering(Lit-Sphere拡張によるアーティスティックな陰影表現)」(査読付)(The Visual Computer, Volume 29 Issue 6-8, P. 473~480、2013年4月)
  • 学術論文(共著)「A Practical Approach to Direct Manipulation Blendshapes(ブレンドシェープ直接操作に関する実際的なアプローチ)」(査読付)(Journal of Graphics Tools, Volume 16, Issue 3, P.60~176、2012年8月)
  • 学術論文(共著)「Stylized Lighting for Cartoon Shader(アニメ風陰影のためのライティング強調手法)」(査読付)(Computer Animation and Virtual World, Volume 20, issue 2-3, P.143~152、2009年6月)
  • 学術論文「局所制御可能な演出トゥーンシェーダー」(修士論文)(東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学専攻学術論文、2008年3月)
関連情報