インターンシップ

インターンシップとは、在学中に企業などにおいて、自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行える制度です。本学では特に市役所や警察でのインターンシップに力を入れています。
インターンシップを経験し現場を知ることで、自らの適性や能力について実践的に考える機会になります。ぜひ積極的に参加してください。


インターンシップ保険について

傷害保険及び賠償責任保険には、既に大学で全員加入しています。
改めて加入する必要はありませんが、事前登録が必要となります。
大学を経由したインターンシップだけでなく、民間企業での実習の場合も全てが対象です。
必ず事前に就職課窓口へ届け出てください。

本学経由のインターンシップの流れ

時期 内容 備考
5月 中旬
  • 3年生対象第1回就職支援ガイダンス
ガイダンスの日程は、本館1Fエントランスに掲示、およびメール配信にて案内します。
2年生、1年生は掲示及びホームページを確認してください。
下旬
  • 申込
    【申込場所】就職課 9:00~17:00
  • 選考面接
<提出書類>
  1. インターンシップ エントリーシート
  2. 「インターンシップの参加目的と心構え」(所定用紙・400字)
  3. 履歴書(本学所定)
6月 下旬
  • インターンシップ採用者発表
  • 事前指導
8月~9月
  • インターンシップ実施
インターンシップの期間は受入団体によって違います。
インターンシップ期間中は日報作成、終了後には報告書作成および提出があります。(日報、報告書共に本学指定用紙を使用する)
【重要】本学経由のインターンシップに関する注意事項
  • 申し込み受付は、事前指導に出席できることが条件となります。
  • 就業体験を行う場ですので、就労報酬や交通費等の経費の支給はありません。

2018年度夏期インターンシップ派遣先

派遣先 人数 派遣先 人数
我孫子市役所 10 土浦市役所 1
柏市役所 1 石岡市役所 2
松戸市役所 1 千葉県警察本部 16
取手市役所  1 松戸市消防局  6
越谷市役所 2 茨城県庁 2
野田市役所 1 長野県庁 1
流山市役所 1 秋田県庁  1
鎌ヶ谷市役所 1
SMBC日興証券株式会社 2
船橋市役所   1 株式会社レオパレス21  2
白井市役所   2    
受入先インターンシップ実績(過去3年分)

 

  • 2017年度
    我孫子役所12名・柏市役所1名・松戸市役所1名・越谷市役所1名・浦安市役所1名・流山市役所1名・鎌ヶ谷市役所2名・船橋市役所2名・石岡市役所1名・千葉県警察15名・松戸市消防局7名・茨城県庁1名・SMBC日興証券4名・株式会社レオパレス21名
  • 2016年度
    我孫子役所8名・柏市役所1名・松戸市役所1名・越谷市役所1名・野田市役所2名・流山市役所2名・鎌ヶ谷市役所2名・守谷市役所2名・龍ヶ崎市役所1名・千葉県警察15名・千葉県庁1名・SMBC日興証券1名・株式会社東栄住宅1名・その他1名
  • 2015年度
    我孫子役所9名・取手市役所1名・柏市役所1名・松戸市役所1名・越谷市役所3名・野田市役所5名・鎌ヶ谷市役所4名・白井市役所1名・千葉県警察15名・SMBC日興証券2名・株式会社東栄住宅1名・その他6名

 

更に詳しく知りたい場合は、就職課へおこしください。

民間企業のインターンシップについて

情報サイトを活用し、受け入れ要項等を確認の上、各自で手続きを進めてください。
保険加入の必要がある場合やわからないことなどがある場合は、就職課窓口に相談してください。


【情報サイト】

国家行政機関のインターンシップについて

文部科学省において、夏期インターンシップを実施しています。
詳細は、文部科学省ホームページを参照してください。

インターンシップ体験レポート 【2018年度】

奥村 昂亮さん(法学部3年)
  • インターンシップ先:我孫子市役所(教育委員会 指導課)
教育委員会の指導課で10日間インターンシップを行いました。小・中学校の夏休み明けの期間だったため、夏休みの自由研究を発表する「我孫子市小中学校科学作品展」の展示準備や打合せ、さまざまな書類作成やデータ整理など多くの業務に携わらせてもらいました。他にも市役所の組織や各課の業務案内を丁寧に教えてもらえたことは大きな収穫でした。
インターシップ中は小さいノートをいつも持ち歩いていました。これは普段から常に持ち歩いているもので、業務中もメモを取ることでミスをしないように心掛けていました。 私は教職課程も履修しているので、教育に係る業務を体験ができたことは自分の進路を見極めるのに良い機会だったと思っています。


奥村 昂亮さん(法学部3年)

すぐにメモが取れるよういつもポケットに入れて持ち歩いていたノート。
すぐにメモが取れるよういつもポケットに入れて持ち歩いていたノート

片山 なつみさん(商学部2年)
  • インターンシップ先:ハウステンボス株式会社
2年生で履修したキャリアデザインⅠの授業でインターンシップの話を聞き、将来、テーマパークで働きたいという思いが強くあったのでハウステンボスを選びました。
インターンシップ中は新商品開発をテーマに、チーム内でたくさんの時間を使って話し合い、プレゼンテーションを行いました。数日間かけて手がけた商品の提案は社員の方からも高評価だったのが嬉しかったです。
また、自分から話すのはあまり得意ではありませんでしたが、参加者全員が一日の始まりと終わりにその時に思っていることを発言する機会があったので、やっていくうちに自然と発言できるようになり、チームでの議論の際も自分の意見をはっきり伝えられ、自分の成長を感じることが出来ました。

片山 なつみさん(商学部2年)'

ハウステンボスの敷地内はとても広いため園内マップは必需品'
ハウステンボスの敷地内はとても広いため園内マップは必需品

インターンシップ実習報告会を開催 【2018年度】

  • 9月25日(火)・26日(水)・27日(木)
インターンシップ実施企業は年々拡大し、採用活動と切り離せないものになりました。就職課では、学生がインターンシップに参加して学んで終わるだけでなく、成果発表をすることにより更に個人のキャリア形成が進むよう報告会を開催しました。報告会で発表した学生からは「仕事内容についての理解を深めることができた。」、「企業の実際の雰囲気を体感できた。」、「今後の就職活動に向けて自身の課題が発見できた」等、インターンシップを通じて、大学の普段の授業では体験できない様々な経験をすることができたと発表がありました。





インターンシップ実習報告会
実習報告会の様子