2019.10.30 (水)TOPICSINFORMATIONキャンパスライフあびこ祭

2019年度「第53回あびこ祭」開催報告

10月26日(土)・27日(日)に「第53回あびこ祭(大学祭)」が開催されました。
当日は天候にも恵まれ、5,600名の方にご来場いただきました!
様々な年齢層の方が一緒に楽しみ、たくさんの笑顔が見られた2日間でした。

ステージ1日目は「並木小学校吹奏楽部」の元気な演奏で始まりました。その後本学の吹奏楽団、チアリーディング部、書道部がステージを盛り上げてくれました。7年連続の出演となる「手賀沼ジュン」ライブでは手賀沼ジュン作詞・作曲のあびこ祭テーマソング『巻き起こせ!CGU旋風』を皆で熱唱! その後は本学の軽音楽部、フォークソング部が熱気溢れるライブを披露! さらに、エンタテイメント・グループ「color-code」が一体感のあるライブパフォーマンスで会場を魅了。そして、1日目のフィナーレを飾ったのは「ダイノジ」と「インディアンス」のお笑いライブ!会場は爆笑の渦に包まれ、最後はサイン色紙ゲットを目指して真剣勝負のじゃんけん大会となりました。

ステージ2日目は「中央学院高校の書道部、吹奏楽部、軽音楽部」によるパフォーマンスでスタート。「あびこかっぱダンスキッズ」は「河童音頭」をHIPHOP調にアレンジしたダンスをかっこよく披露。「我孫子市ALOHA協会ケイキフラ」はかわいいフラダンスで元気を届けてくれました。その後、「ALTANICA」が透き通る歌声を響かせ盛り上げます。最後を飾ってくれたのは「ベリーグッドマン」。力強いハーモニーと熱いメッセージで会場を沸かせました。

本学商学部、法学部、現代教養学部それぞれの先生が、学部の特徴を活かしたアカデミック企画として、商学部は「マネジメントゲーム」、法学部は「CGU大捜査線」、現代教養学部は公益社団法人ユネスコ協会連盟 顧問・前理事長 野口昇氏をお迎えし、『ユネスコと世界遺産』と題して講演会を開催。それぞれの学部の趣向を凝らした内容となっており、子どもから大人まで多くの来場者にお楽しみ頂きました。

さらに、子どもたちに大人気だったのが、卒業生によるバルーンアート、エサやりも体験できるふれあい動物園。またキッズアスレティックスやスナッグゴルフ、キックターゲットなどの身体を動かすことができる体験型企画もとても人気があり、大学マスコットキャラクターの「ちゅーいんこ」をはじめ、「チーバくん」、「手賀沼のうなきちさん」などのゆるキャラも来場者との記念撮影に引っ張りだこでした。
模擬店は学生団体だけではなく、「あびこマーケット」として我孫子市内の方々にも出店していただいたため、多くの来場者に我孫子グルメを楽しんでいただくことができました。毎年恒例、目玉企画の1つ、グルメコンテストでは「セレソン」のチョコバナナが優勝の栄冠を手にしました!!なお2位が「フォークソング部」、3位が「留学生会」という結果となり、喜びに沸いていました! また特別賞として接客、宣伝の良さが評価され、「写真部」のわたあめが選ばれました☆

今年のあびこ祭も、地域の方々のたくさんの支えにより盛況のうちに幕を閉じました。この場をお借りして心よりお礼申し上げます。来年もさらに充実したあびこ祭を開催できるよう頑張りますので、「第54回あびこ祭」もどうぞお楽しみに!

あびこ祭2019⑦

あびこ祭2019④

あびこ祭2019⑥

あびこ祭2019③

あびこ祭2019⑤

あびこ祭2019⑧

あびこ祭2019②

あびこ祭2019①

<お問い合わせ先>
部署:学生課
電話:04-7183-6518