2020.10.01 (木)INFORMATION図書館TOPページ掲載

学外から利用できるデータベースのご案内(10/1更新)

現在大学図書館は臨時休館中のため、学外から利用できるデータベースをご案内しています。ぜひみなさんご活用ください。

学外から利用可能なデータベースの利用期間について

    それぞれの利用方法は、下記一覧を参照ください。
    初回掲載日2020年5月20日

    1.個人アカウントを作成、もしくは期間限定IDで学外から利用する

    データベース名概要利用方法
    PressReader世界の新聞・雑誌を紙面イメージそのままの状態で閲覧できる大学ドメインのメールアドレスで個人アカウントを作成すると学外からもアクセスすることができます。
    1. 画面右上の「アカウントマーク(ログイン)」をクリック。
    2. 「図書館またはグループ」のボタンをクリック。
    3. 「図書館またはグループ」の検索画面で大学名の一部("chuo"など)を入力してヒットした名称をクリック。
    4. 「Sign Up」のボタンをクリックして登録する。
    Science Directエルゼビア社が提供するフルテキストデータベースで、本学では社会科学分野を導入大学ドメインのメールアドレスで個人アカウントを作成すると学外からもアクセスすることができます。
    「Science Direct」のメニューのSign inで登録を行ってください。
    Lexis Advance世界のニュースやビジネス情報・海外法律情報が閲覧できる
     
    本学学生および専任職員にIDを発行します。
    個人ごとにIDを発行しますので、図書館まで以下をメール送信してください。
    • タイトル:「Lexis Advance」ID申込み希望
    • メール本文:学籍番号または教職員番号、氏名、氏名アルファベット大文字、登録するメールアドレス
    ジャパンナレッジLib百科事典・辞書などから用語の一括検索ができ、『エコノミスト』の閲覧などもできる個人アカウントの作成はできませんが、期間限定ID(12月末まで利用可能)があります。
    利用を希望する方は、図書館まで以下をメール送信してください。
    • タイトル:「ジャパンナレッジ」期間限定ID希望
    • メール本文:学籍番号または教職員番号、氏名
    東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー『週刊東洋経済』『一橋ビジネスレビュー』『会社四季報』『就職四季報』など、東洋経済新報社の経済・ビジネス・企業情報誌をWEBで検索・閲覧できます。学外から利用できる、臨時アドレスと期間限定ID(2021年3月末まで利用可能)があります。
    利用を希望する方は、図書館まで以下をメール送信してください。
    • タイトル:「東洋経済デジタルコンテンツ・ライブラリー」期間限定ID希望
    • メール本文:学籍番号または教職員番号、氏名

    2.「マイライブラリ」にログインして学外から利用する

    データベース名概要利用方法
    EBSCOhost外国のビジネス関連雑誌の論文・記事を中心とした学術情報を検索・閲覧できる図書館ホームページで「マイライブラリ」を開いてログインすると、ページ下方に「EBSCOhost学外入口」があります。
    「Business Source Premier」「EconLit with Full Text」「Regional Business News」の他、電子ブック「eBook Collection (EBSCOhost)」が利用できます。

    3.オープンアクセスの論文について

    各大学で公開している紀要論文が多数あります。
    本学の紀要論文は、図書館ホームページにある中央学院大学 学術リポジトリで公開しています。
    学外からも利用できる学術論文の検索や閲覧には、以下がお薦めです。
    • CiNii Articles(国立情報学研究所が提供する国内の学術論文情報ナビゲーター)
    • Google Scholar(Googleが提供する学術資料検索用のWeb検索エンジン)

    4.電子ブックの学外閲覧について

    大学で購入した電子ブックとフリーアクセスのものが閲覧できます。
     
    電子ブック名学外からのアクセス方法
    EBSCOhost eBook collection図書館ホームページの電子ブック・電子ジャーナルの「学外からの利用方法」を参照してください。
    Maruzen eBook Library登録不要の期間限定ID(2021年3月末まで利用可能)があります。利用を希望する方は、図書館まで以下をメール送信してください。
    • タイトル:「Maruzen eBook Library」期間限定ID希望
    • 本文:学籍番号または教職員番号、氏名

    なお、現在学生は大学構内への立ち入りができませんが、立ち入りのできる教職員においては学内LANからIDを登録して利用する方法もあります。IDの登録方法については、Maruzen eBook Library~リモートアクセスのご案内~を参照してください。

    5.その他、図書館HPで紹介している学外データベース

    <お問い合わせ先>
    部署:図書館事務課
    電話:04-7183-6525(平日9:00~17:00)
    メール:letter-lib@cgu.ac.jp