2022.09.16 (金)INFORMATION資格・教職課程TOPページ掲載

教職課程履修生が我孫子市のボランティアに参加

9月10日、11日に我孫子市のアビスタ(生涯学習センター)で開催された「我孫子市小中学校科学作品展」に、本学の教職課程を履修している7名の学生がボランティアとして参加しました。本学の教職課程では、我孫子市教育員会 指導課との連携に基づいて様々な形で学生がボランティアに参加しています。

「我孫子市小中学校科学作品展」は市内の児童生徒たちが夏休みに取り組んだ自由研究が展示される我孫子市教育委員会主催のイベントで、今年度は1800名以上の来場があり盛況でした。
例年は各学校の先生が会場の見回り等をされていましたが、今年度から学生ボランティアが行うことになり、学生たちは展示場で作品の見守りや来場者への案内を行いました。また最終日には学校の先生方と一緒に作品の搬出や会場の片づけを行いました。
後日、イベント担当者の方から「協力してくれた学生たちは自ら進んで活動し、本当によく頑張ってくれた」との感謝の言葉をいただきました。

教職課程履修学生のボランティア活動

<ボランティアに参加した学生の感想>

  • 今回のボランティアの仕事はこれまでは学校の先生方がやっていたと聞き、教師の仕事の多さを実感しました。また作品のクオリティの高さに感動し、とてもやりがいのあるボランティアでした。(法学部3年 寺田 圭織さん)
  • 科学展での見回りや片付けを体験し、大変さが分かりました。また大学生の自分では思いつかないような色んな作品をたくさん見ることができて楽しかったです。とても良い体験ができたと思います。(法学部3年 座間味 里奈さん)
  • ボランティア活動の中でもめったに体験することができない仕事内容で、貴重な時間でした。ボランティアを通して地域の方のほか色々な方々と交流することができました。二日間ありがとうございました。(法学部3年 鶴岡 凌斗さん)
  • 身近な地域でのボランティアだったため参加させて頂きました。1つ1つの作品に思いが込められており、素敵な空間でした。小・中学生のユーモア溢れる想像力に感激しました。また機会があれば参加したいと思います。ありがとうございました。(法学部2年 森 揺雪さん)
  • 地域の方と関わることができ、また来場した方や職員の方から感謝の言葉を多くいただき、やりがいのあるボランティアでした。(商学部2年 直原 麻衣さん)
  • 見守りをしながら様々な作品を見ることができ、小学生の発想の豊かさに驚きました。今回のボランティアに参加できて良かったです。(商学部2年 落合 倖奈さん)
  • 作品を通して子ども達の無限の可能性を肌で感じることができました。自分自身も、諦めずにやりたい事に挑む気持ちを大切にしよう思いました。ありがとうございました。(法学部2年 石川 恵介さん)
本学の商学部と法学部では、中学校および高校の教員免許状が取得できます。 詳細は「教職課程について」のページへ
<お問い合わせ先>
部署:企画課
電話:04-7183-6517