2023.11.15 (水)TOPICS法学部

「フィールドワーク実践口頭発表会」開催報告

10月19日(木)の3時限目に、法学部中䑓 由佳里(なかだい ゆかり)非常勤講師の授業「フィールドワーク実践」にて、法学部フィールドスタディーズコース3年生が口頭発表会を行いました。

発表内容は、学生各自が夏季休業期間中に社会人の方に行ったインタビューやアンケートなどをまとめたもので、10月26日、11月2日、11月9日の授業でも発表を行いました。

日ごろから関心のある職業や憧れの選手の方に、依頼の手紙を送ったうえでアポイントを取り、対面でインタビューをさせていただいたり、事前に設定した対象者の方にアンケートにお答えいただくなど、教室内では学ぶことができない社会学習体験ができました。

フィールドワーク実践口頭発表⑥

口頭発表会の様子
発表した学生の一人は、「串打ち3年、裂き8年、焼き一生」を発表タイトルとし、実際に飲食店へ出向き、「なぜお店を始めたのか」、「仕入れの目安は?」など様々なことを疑問に思い、実際にインタビューした内容を発表してくれました。

コロナの感染拡大が収まった今年は、以前のように躊躇なく様々な方々にお会いすることが可能になりました。発表タイトル「オシャレは足元から」「メイドの裏事情」「同志に聞いた競馬論」のように自分の趣味や関心事を社会にまで押し広げることができたり、野田市の市長にインタビューができた学生もいました。

現代社会が抱えている諸問題を「フィールド(現場)」の視点に立ちながら解決方法を探る、フィールドスタディーズコース ならではの実習体験発表でした。
 

フィールドワーク実践口頭発表⑨

フィールドワーク実践口頭発表④

フィールドワーク実践口頭発表⑤

フィールドワーク実践口頭発表⑦

<お問い合わせ先>
部署:企画課
電話:04-7183-6517