スゴイ!×先輩

      CGUの先輩たちはどのような目標を持って学びに取り組んでいるのでしょうか?
      目標別に先輩たちのインタビューを紹介します。
      • 全学部
      • 商学部
      • 法学部
      • 現代教養学部

      商学部スポーツキャリアコース OB

      商学部
      持ち前の向上心で、営業職のトップになりたいです。
      松井 京哉さん
      2019年度 商学部スポーツキャリアコース卒業
      加賀電子株式会社 就職
       

      詳しく見る

      様々な視点からアドバイスをもらい、自分に合った進路を実現するために部活動の監督や経営者の父にも相談しながら就職活動を行いました。 採用試験の面接では、自分の意志や熱意が伝わるよう相手の目を離さずに発言することを心掛けました 。また、体力やコミュニケーション能力、あいさつや人との接し方など、15年間続けてきた野球から社会人として必要なスキルを得られたことも大きく、これまで過ごしてきた環境に感謝しています。内定先の加賀電子株式会社は、電子機器の部品や半導体、情報機器などを扱うエレクトロニクスの商社として、世界で通用する技術を持っています。将来は持ち前の向上心で、営業職のトップになりたいです。

      閉じる

      商学部商学総合コースOB

      商学部
      多くの人に自動車の魅力を発信できるようになりたいです。
      鈴木 隼斗さん
      2020年度 商学部商学総合コース卒業
      株式会社ホンダファイナンス 就職

      詳しく見る

      私は自動車が好きで「一人でも多くの人に自動車の魅力を知ってほしい、自動車に触れてほしい」という思いが、向上心があり新しいことに進んで挑戦する社風と合っていたためホンダファイナンスを志望しました。
      採用試験では、「身だしなみ」「礼儀作法」「言葉遣い」など第一印象に関することを必ず心掛けていました。3年生の4月頃から合同説明会やインターンシップに参加し、就職課の方やキャリアデザインという就職活動に特化した授業の先生に相談に乗っていただいて、面接前は模擬面接やリモート面接の対策を教えていただきました。  内定先のホンダファイナンスでは、ファイナンス事業を通じて顧客のライフスタイルに合わせた支払方法を提案したり、新車への乗り換えをサポートする商品の開発を通して、自動車の魅力を多くの人に発信することが実現できるよう頑張ります。

       

      閉じる

      商学部経営コース

      商学部
      独学で行政書士の資格に挑戦し
      考えることの重要さを実感しました。
      清水 悠斗さん
      商学部 経営コース2年
      行政書士 合格

      詳しく見る

      もともと社会保険労務士の資格を取得したいと考えていました。行政書士試験に合格していなければ社会保険労務士試験の受験資格要件を満たせないため、まず大学在学中に行政書士試験に合格しようと思い勉強を始めました。
      最初は大学の制度を利用するつもりでしたが、受講しようと思っていた講義がコロナ禍で開講されなかったため、独学での勉強を決意。「オンデマンド配信の授業なら大学までの通学時間がかからない。その分自分の裁量で時間を使うことのできる環境になった」と前向きに考えることにしました。実際、勉強時間が増え、自分にとってはコロナ禍もメリットだったと思います。
      行政書士試験に向けて勉強する上で意識したのは、誰かにいきなり聞くのではなく、まず自分で考えること。どうしてもわからないところがあれば、教授など正確な知識を持っている方に話を聞く。おかげで考えることの重要さに気付けました。なぜ、このような法律ができたのかを考えたり、社会の出来事がどのように法律に影響を与えたのかといったことを考え、身近なものに関心を持つようになれたのは、今後の学び、さらには将来仕事に就いた時にも大いに役立つと思います。
      無事に行政書士の資格を取得できたので、今年は社労士試験に挑戦。資格取得後は、アルバイトやインターン等を通じて実務能力を身につけたいと考えています。資格試験を目指すには、とにかく頑張るしかありません。努力は裏切らないし、自分を信じて頑張れば、必ず結果はついてくる。今改めて実感しています。

      閉じる

      法学部行政コースOB

      法学部
      ゼミや先輩、研究室の仲間と切磋琢磨したことが合格に結び付きました。
      佐藤 敬さん
      2020年度 法学部行政コース卒業
      千葉県庁 就職

      詳しく見る

      県庁をはじめとする公務員団体の説明会に参加し、法学部の様々な授業や公務員講座を受講する中で、行政に携わる仕事をしたいと思い公務員を志望しました。3年生の春頃から行政について研究し、学内講座(TACの公務員対策講座 地方上級コース)を受講して基礎力を養い、本学主催の模試で試験本番の感覚を身につけました。ゼミの五百田俊治先生に小論文の添削や試験の傾向と対策を教えていただいたり、昨年度、東京国税局に就職された法制研究室の先輩に教材の紹介や勉強方法を指導していただきました。ゼミや法制研究室の同じ公務員を目指す仲間と切磋琢磨し、教え合いながら勉強するなど筆記試験対策を早く行うことが合格に結び付いたと思います。県庁業務は国と県内の各市町村とのかけ橋となるので、千葉県のために行政を通して多くの県民の皆さまや県にかかわる方の役に立ちたいです。
       

      閉じる

      現代教養学部OB

      現代教養学部
      母校の学生たちに寄り添えるような職員になりたいです。
      髙梨 望来さん
      2020年度 現代教養学部卒業
      学校法人中央学院 就職

      詳しく見る

      大学で「ピア・サポーター」や「プライムセミナースタッフ」として、学生に履修登録方法や学校生活での悩み相談などを行った経験から、学生のために働く楽しさや身近でサポートできることにやりがいを感じ、母校の大学職員という道を目指すようになりました。就職活動時には仕事について自分で研究するだけではなく、実際に大学職員として働いている方の話を聞くことを心がけていました。また、エントリーシートの書き方・面接練習・就職活動の相談に関するアドバイスなど、常に気にかけて支えていただいた就職課の方々には本当に感謝しています。私が中央学院で過ごした高校・大学の7年間、教職員の方々のご指導のおかげで新しく挑戦できたことや学んだことが多くあります。学生たちに常に寄り添い、成長に繋がる挑戦や学びを支える職員になりたいです。

       

      閉じる

      現代教養学部_オープンキャンパススタッフ

      現代教養学部
      オープンキャンパススタッフを体験しCGUがもっと好きになりました。
      三枝 優梨さん
      現代教養学部 2年
      2021年度オープンキャンパススタッフ

      詳しく見る

      入学してすぐに授業がオンラインになってしまい、一年生の間ほとんど大学へ行けずに終わってしまいました。「友達もできずに大学生活が終わるのでは」と思っていた時、大学職員から「受験生向けの説明会で大学生活について話して欲しい」という依頼をいただき、さらにオープンキャンパススタッフに誘われました。不安もありましたが、大学生活の思い出になればと思いやってみることにしたのです。
      オープンキャンパスでは受付、案内、在学生の相談コーナーなど、さまざまな仕事を担当。一日の仕事のほとんどは学生主体で動いており、仕事内容はマニュアルのほか、先輩から教わりながら覚えていくので、自然に仲間意識が生まれました。スタッフのシャツを着て仕事をしていると、高校生や保護者から大学について何度も質問され、中央学院大学に興味を持ってくださる方がたくさんいることにやりがいを感じました。その気持ちにできる限り応えたいと思うと同時に、どうしたら中央学院大学を魅力的に伝えられるかを常に考えました。また、私たちスタッフが中央学院大学の学生のイメージになるので、「見られている」と常に緊張感を持って仕事に取り組みました。大変でしたが、皆で一生懸命に仕事をし、来場者が笑顔で帰っていく姿を見ると、とても嬉しくなりました。
      スタッフを務めたことで、気の合う友人や相談しやすい先輩に巡り合えました。また大学職員の方とも一緒に仕事をし、大学について知らなかったことを知ることもできました。
      今はほとんどが対面授業になり、大学に通える有難さを感じています。せっかく大学に入ったので何かを始めたいと思っている方、大学生活の思い出にぜひオープンキャンパススタッフをやってみてはいかがでしょうか!

      閉じる

      お気軽にお問い合わせください
      中央学院大学 入試広報課
      TEL:04-7183-6516
      E-mail:
      業務時間 月曜日~金曜日(祝祭日を除く) 
      9:00~17:00