【F1】2018年 秋期リレー講座

好評だった昨年に引き続き本年も開講します。
本講座は5回の多種多様な内容を少し変わった視点から捉えた面白い話、興味深い話を本学選りすぐりの5人の講師陣がわかりやすく解説します。(全5回で1講座です)
※お申込み期間は終了しました。

<講座のお申込みはこちらへ>


 


共通事項
時間 10:40~12:10
受講料 全5回 5,000円
曜日 月曜日
回数 日付 講師名・職名 内容
1 10/1 町田 余理子(まちだ よりこ)
本学法学部准教授

相続法が変わります!
【講義内容】
今年7月、改正相続法が成立しました。本講座では、国民的アニメ「サザエさん」を例に改正法の解説をします。
波平が亡くなった場合、一家が住んでいる家はどうなるのか?サザエが看病したマスオの母が亡くなった場合、相続権のないサザエには何も入ってこないのか?など。
楽しく学んでいけたらと考えています。
2 10/15 馬渕 浩二(まぶち こうじ)
本学商学部教授
グローバルな貧困問題と倫理学
【講義内容】
極度の貧困に苦しむ人々が世界には多数います。そうした貧困を放置してもよいと考える人は少ないでしょう。
それならば、貧困問題を解決することは私たちの義務なのでしょうか。それとも、それは一人一人の善意に任せてよい問題なのでしょうか。かりに義務だとしたなら、それはなぜでしょうか。
この問題について、倫理学の立場から考えます。
3 10/29 富田 雄一郎(とみた ゆういちろう)
本学商学部准教授
歌劇なミステリ
~オペラと探偵小説の意外な関係~
【講義内容】
オペラと探偵小説・・・意外な組み合わせかも知れませんが、物語の中に出てくるオペラの意味や扱われ方に注目することで、その小説の意外な側面が浮き彫りになることがあります。
この講義ではコナン・ドイルやアガサ・クリスティのテキストをオペラという視点から読み直すことで、従来のイメージとは異なった読みを試みます。
さて、クリスティのイメージはどのように変化するでしょうか。
4 11/5 金津 謙(かなつ けん)
本学法学部非常勤講師・実践女子大学専任講師
消費者被害の傾向と被害の防止
【講義内容】
消費者に対して、紛らわしい手法で勧誘を行い、高額な商品を売りつけることを悪質商法といいます。悪質商法は摘発をさけるため、より巧妙に画策され、かつ組織的な勧誘が行われています。
本講座においては近年の消費者被害の動向を把握することで、「だまされない」消費者になることを目指します。
5 11/12 村本 信幸(むらもと のぶゆき)
本学商学部教授
自宅でできる簡単エクササイズ
【講義内容】
「ロコモティブシンドローム」をご存知ですか。これは、運動器症候群といって、加齢や生活習慣の影響が原因となり運動に必要な器官に障害が発生し、その結果、要介護となるリスクが高まる状態にあることを言います。
この講座では、ロコモティブ度のチェックから始まり、これを予防・改善するための運動を中心に、教室内で行える簡単な健康エクササイズを紹介します。(体操のできる服装でお願いします。)

<講座のお申込みはこちらへ>